FC2ブログ

yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

東京は代表選出の絡みで徳永・今野・長友・石川が欠場、キム・ヨングンが出場停止。新潟も代表招集絡みで矢野、酒井が欠場。

この日、駒沢の芝があまり良くなかった印象。その影響があったのか前半は東京のボール繋ぎが落ち着かず、中盤の起点となる梶山のところでボールロストが目立ち、そこから新潟にカウンターを食らう場面がたびたび見られました。マルシオやミシェウを起点にチャンスを伺う新潟が多くのCKを得る我慢の時間帯もありましたが、森重が周囲をうまくカバーしながら守備陣の粘り強い守りを引き出し、なかなかシュートまで持ち込ませなかったですね。

一方、東京のチャンスは縦へ入れるボールから。この試合J初出場となったCB高橋が、最終ラインから機を見た的確なフィードを前線に入れてチャンスを作り、梶山の裏への飛び出しからの折り返しを鈴木達也がミドル、梶山のスルーパスから重松の裏への飛び出しを見せてチャンスを作ると、サイドからの崩しでも空いたバイタルエリアへ羽生や中に切れ込んだ左SBの北斗が侵入、いい形からミドルを狙うもゴールには繋げられませんでした。

後半に入ると早い時間帯に梶山が腰を痛めたようで心配しましたが、治療後に復帰。高橋のフィードに鈴木達也が抜け出すチャンスを作ると、59分には早くもリカルジーニョを投入。67分には北斗が負傷交代で大竹が入って松下が左SB、大竹が二列目に。後半は新潟の足が止まって徐々に攻守に迫力を欠くようになり、それに伴って東京のボール繋ぎは徐々に安定し、平山のポストから梶山、椋原のマイナスのクロスから羽生がゴールを脅かしました。

新潟は70分に大島に代えて前線にファグネルを投入も、縦に入れる単調な攻めが多くなってしまい、79分に赤嶺を投入して平山トップ下、赤嶺の1トップにした東京が攻める展開に。攻めながら点の取れないままスコアレスで迎えた後半ロスタイム、羽生の左スローインから抜け出した大竹が中に切れ込んで角度の無いところからファーサイドにゴール。東京が土壇場で勝ち越して1-0で勝利。ナビスコ杯予選突破に向けて一歩前進しました。


この試合で大きかったのはCB森重・高橋、右SB椋原、左SB北斗と初めて組んだ最終ラインの粘り強い守りだったと思います。周囲をフォローした森重の存在感はさすがでしたが、高橋は何度か怪しい場面こそあったものの、大島と積極的に競って前線へいいフィードを入れるなど、いいプレーもたくさんありましたし、椋原もチョ・ヨンチョルの仕掛けに手を焼きながらもよく対応。北斗も負傷で途中交代こそしたものの積極的なプレーが多かったと感じました。

特に前半は起点となる梶山に対して、新潟の本間やチョ・ヨンチョル、ミシェウなどがボール奪取を狙っていた状況で、低い位置からのビルドアップが必ずしも機能したわけではありませんでした。ただそこで崩れずに守備陣が踏ん張り、多くのチャンスがあった相手CKに対しても粘り強く守備陣が跳ね返しただけでなく、最終ラインからの高橋のフィードで楔を入れたり、裏を狙う形を作れていたのは、大きな収穫だったと言えるのではないでしょうか。

対する新潟は矢野不在が大きく響いた印象。大島と矢野ではタイプが違う分チームのリズムも変わりますし、前半東京の繋ぎを狙ってカウンターからチャンスは作ったものの、ボランチと最終ラインがしっかり中を固めてきた東京の守りを崩し切れませんでした。そんな新潟に対して東京はポストプレーやサイド攻略からのバイタルエリア勝負でチャンスは作っていただけに、粘り強く戦いながらも得点を奪えない苦しい状況を、見事勝利に繋げてみせたロスタイム大竹のゴールは、まさに値千金の価値ある決勝弾でした。


【東京】SH13 GK6 CK6 オフサイド3
GK権田
DF椋原、森重、高橋、中村(→'67大竹)
MF梶山、羽生、鈴木(→'79赤嶺)、松下
FW平山、重松(→'59リカルジーニョ)
SUB:GK塩田、DF阿部、MF田邉、幸野

【新潟】SH4 GK13 CK7 オフサイド3
GK東口
DF西、千葉、永田、内田(→'59中野)
MF小林慶、本間、マルシオリシャルデス、チョヨンチョル
FW大島(→'70ファグネル)、ミシェウ(→'89田中)
SUB:GK黒河、DF鈴木、MF三門、河原

【得点】
東京:'94大竹

【警告】
東京:'34松下、'44梶山
新潟:'3永田、'33小林慶、'58西


スポンサーサイト



2010.05.23 01:21 | 戦評・東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1022-9f3c30b0

| ホーム |