yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっぱり勝てていなかったが故に、ようやく勝ってホッとしたというのが正直な実感。反町監督は相当うちを研究していたようですし、やはり東京の選手にも少し硬さがありました。湘南の布陣的にサイドのスペースが空いていて、そこで石川・リカルジーニョがフリーでボールを受けて、そこを起点に攻撃のチャンスを作ることができていたのですが、ただもしかしたらサイドから崩されても得点に繋がらないよう中をしっかり固めればいい、くらいの割切りは反町監督にあったのかもしれません。

対する湘南は阿部・エメルソンにボールを入れて、馬場や寺川・坂本らが絡む形でチャンスを狙ってきました。これまでの試合を振り返ると東京は流動的に人数を掛けてくる相手に対する守り方に苦慮していて、おそらく守備はこれから立て直していこうという部分。前からプレッシャーがかかっていた時には繋ぎが苦しい湘南相手にリズムを作れていましたが、受身になるとボランチの前のスペースで前で起点を作られてしまい、苦しい守りになっていました。

ただ阿部・エメルソンも古巣相手でかなりモチベーションが高かったようですが、最後まで精力的だったエメルソンとは対照的に、フィニッシャーの阿部がやや空回りしていた印象。一番怖い阿部が最後絡んでこなかったのは大きかったと思います。寺川のポストに当たるループシュートにはヒヤリとしましたし、馬場のミドル、エメルソンがこぼれ球に詰めた部分はちょっと危なかったですが、東京の守備陣もあそこでよく先に失点せずに踏ん張りました。

そして湘南の時間帯が続いた中で生まれたチャンスを決めきれないと、逆に東京に点が入るのがサッカー。直後の38分にCKから阿部のマークを外した今野がヘッド、それをGK野澤の直前で大黒がコースを変えて東京が先制すると、39分には石川を起点にしたカウンター、ボールを受けたリカルジーニョがドリブルから楔を入れて平山が相手DFを引きつけた絶妙なポストプレー、これを最後走りこんだ石川が豪快に決めて追加点。先に失点したら苦しく、1点リードなら分からなかったゲームだけに、この連続得点は東京を随分楽にしてくれました。

後半に入ると単発な攻めが増えてきた湘南に対し、全体としては2点リードした東京がボールをポゼションしてたびたびシュートチャンスを作るも、なかなか3点目を決められない状況。時間の経過に伴い東京の運動量の低下と、湘南が永木・新居投入により中盤を活性化したことで流れが変わりかけましたが、中村投入がうまく機能せず流れは再び東京へ。そしてようやく84分にカウンターからリカルジーニョが中に切れこんで技ありのダメ押しゴール。東京が3-0で開幕以来のホームで勝利を得ました。


勝点3を得ることがミッションだった試合で、きちんと勝ったのは大きかったですし、選手もサポもとりあえずホッとしたのは間違いありません。この試合ではなかなか東京のリズムが続かず、ガマンの時間帯も決して少なくありませんでしたが、今野・キムヨングンのCBコンビと、GK権田を中心に最後のところでよく踏ん張っていましたし、その踏ん張りに攻撃陣も応えました。勝点を積み上げていくためにはどちらも欠かせない、重要な部分です。

ただチャンスをものにして3得点を挙げたとはいえ、出来不出来にムラのある森重・ここ最近動きの硬さが気になる徳永のボランチコンビを中心にゲームをコントロールしていく、という部分では課題が残った試合でした。試合終了後大熊監督がニコリともしなかったように、チームとしての守備や交代選手の層の薄さなど、まだまだ解消すべき課題は多いです。ここで一勝できたからこそ、次の仙台戦をどう戦えるかが重要になってくるのは間違いありません。

課題が一気に解消するような解決方法はないですし、ひとつひとつ取り組んでいくしかありません。ただ大熊監督のコメントを読むと、この勝利に浮かれることなく、現状の課題を見据えてそれに取り組もうとしていますし、幸いにも天皇杯を挟んで来週末の仙台戦まで、チームとして立て直す時間があります。また梶山・羽生・米本・鈴木・高橋なども負傷から順々に戻って来ますし、チームの反撃はこれから始まります。サポもここから気持ちを新たにまたチームを盛り上げていきましょう!


【東京】SH16(枠内6) GK9 CK7 オフサイド0 Keep49%
GK権田
DF椋原、今野、キムヨングン、中村
MF石川(→'77重松)、森重(→'72松下)、徳永、リカルジーニョ
FW平山、大黒(→'88前田)
GK塩田、MF大竹、羽生、田邉

【湘南】SH10(枠内5) GK17 CK4 オフサイド2 Keep51%
GK野澤
DF臼井、村松、山口、鈴木
MFハン、寺川(→'65永木)、坂本(→'79中村)
FWエメルソン、馬場(→'66新居)、阿部
GK都築、DF阪田、島村、MF田村

【得点】
東京:'38大黒、'39石川、'84リカルジーニョ

【警告】
東京:'68徳永、'77松下

スポンサーサイト
2010.10.04 23:09 | 戦評・東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1208-2f71e681

| ホーム |