yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日ナビスコ杯の裏で行われたフットサルで、いきなり始めた直後に右ふくらはぎを肉離れという、一体何しに行ったんだという笑えないアクシデントがありました(苦笑)当日は歩行するのも困難な状況だったりもして、G大阪戦を見に行くの無理かと思っていましたが、ひたすらアイシングしたり、整形外科に行ったりした結果、どうにかこうにか歩ける状態まで回復しつつあります。この分なら試合観に行けそうです。

さて東京は先日の清水戦で2-1の勝利。交代の選択肢が少なく、終盤やや苦戦しましたが、米本が復帰したことは大きかったですね。今節は梶山が警告の累積で出場停止となり、またキムヨングンが韓国代表への招集でしばらく欠場が続くことになりそうですが、前節出場停止だった徳永とリカルジーニョが復帰することで、まずまず戦える陣容にはなりそうです。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF椋原、今野、森重、北斗
MF徳永、米本、石川、羽生
FW平山、大黒

大きいのはリカルジーニョの復帰。練習試合では4-2-3-1の左サイドで存在感を発揮したようですし、途中出場になりそうですが、そのスピードからの突破に期待したいですね。


対するG大阪はここまで14勝7分7敗の3位。リーグトップの55得点を挙げる一方で、失点数は28試合で40失点。最近でも残留争いを戦うチームとの対戦が続く中で、大宮・京都に勝利、山形・神戸に敗戦の2勝2敗。毎試合失点している守備の不安定さが目立ちます。ただ負傷で離脱していた明神が先発復帰、またルーカスもベンチ入りを果たす模様。気を引き締める必要がありそうです。予想スタメンはこんな感じです。

GK藤ヶ谷
DF加地、中澤、高木、安田
MF明神、遠藤、橋本、宇佐美
FWイ・グノ、平井

ベースとなるのは4-4-2。明神が復帰したことで中盤の守備は安定感を増すでしょうし、ボールを動かす遠藤に橋本・宇佐美を絡めてサイドに起点を作って、加地・安田らSBの攻撃参加を引き出し、ピッチを大きく使いつつゲームを作ってきます。特に宇佐美と平井コンビ、平井のゴール前での動きは脅威ですし、またセットプレーからファーで高さのある中澤・高木が中に折り返す形は要注意と言えそうです。

やはり遠藤が前に出てくるような展開は、G大阪が攻撃に人数を掛けている状態でもあるわけで、決定的なチャンスを演出されやすくなります。そうなる前にある程度コンパクトな布陣で米本と周囲が連携し、早めにG大阪の攻撃の起点を潰してチャンスの芽を摘みたいところ。特にG大阪との対戦ではサイドをえぐられての失点が多いだけに、そうならないように個々がしっかり対応し、早め早めのチェックを心がけていきたいですね。

この試合、流れが落ち着くまでは清水戦と同じような展開になるだろうと見ています。東京とすればボールを奪った後にどう形を作るかが重要で、サイドへの大きな展開でサイドを意識させて、G大阪の最終ラインを中に絞らせないようにしつつ、裏への対応に不安のある中澤・高木の両CB、GK藤ヶ谷の間隙を大黒に突かせる形を作りたいところ。そういう意味では相方の平山の動きもポイントになってくるでしょう。

またそこで重要になりそうなのが、縦へのスイッチを誰が入れていくのか。ボランチから縦に楔だけでなく、大黒が勝負できるような勝負のパスが欲しいところです。前節清水戦では梶山が縦パスでいい形を何度も演出していましたが、その梶山が出場停止。徳永・米本のボランチコンビはサイドへの展開はできると思いますが、どれだけ縦の意識を持って大黒を活かすことができるかが、この試合のカギを握るのではないでしょうか。

前述のように攻撃のアクセント、より効果的な攻めを考えた時に梶山の不在がちょっと痛いのも確かです。ただ守備の安定を考えた時に米本の復帰は大きいですし、リカルジーニョが戻ってきたことはプラスに作用するはずです。G大阪も点を取る力は高いですが、一方で守備では安田のポジショニングも曖昧だったり、様々な不安要素を抱えていて十分付け入る隙はあります。簡単な試合ではないですが、味スタでの久しぶりの勝ち試合見たいですね!試合後みんなで喜べるよう、精一杯後押ししていきましょう!

スポンサーサイト
2010.11.06 07:37 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1249-0e719132

| ホーム |