yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
序盤から清水が仕掛けようとするも、鹿島の中盤の強固な守備をなかなか突破できず、逆に鹿島がカウンターでサイドからチャンスをうかがったり、押し上げようとする清水DFの裏のスペースを興梠・大迫が狙い何度か清水ゴールを脅かす。その後も鹿島がカウンターから大迫を起点に野沢のラストパスから興梠が決定機を作ると、清水もようやくロングボールから岡崎が左サイドより切れこんでヨンセンへの低いクロスでチャンスメイク。

しかし26分スローインからの飛び出しで小笠原がCKを得ると、その小笠原のCKからフェリペ・ガブリエルが頭で決めて鹿島先制。何とか鹿島の攻めをしのいでいた清水は、先制されたことで攻め急ぎ感が目立つようになり、早めに縦に入れてはカットされるという形が続いて攻めを構築できなくなり、鹿島のカウンターに脅かされる我慢の時間帯。清水はカウンターの形を作っても前の選択肢を増やせずボールが落ち着かず先の形を作れない。

後半清水が藤本・小野を二列目、岡崎・ヨンセンを2トップとした4-4-2に変更。そのコンパクトな布陣を維持しつつ、ヨンセンが引いて起点になったことで清水がボールを前に運べるようになり、太田らSBの攻撃参加に藤本・小野・岡崎らもサイドに流れてチャンスメイク。鹿島も攻撃参加した清水SBの裏を突いてカウンターから決定機を作るも、59分に本田のフィードから裏に飛び出したヨンセンが、曽ヶ端の頭上を抜くループシュートで清水が同点に追いつく。

追いつかれた鹿島は61分に本山を投入。清水はチャンスは作るものの攻め切れず、一方の鹿島は本山が嫌なところに顔を出して攻撃を再び活性化。野沢もスペースでボールを引き出して決定的なチャンスメイクをするようになると、77分に野沢がFKを直接決めて鹿島が再び勝ち越し。清水は原・大前を投入して点を取りに行くも鹿島はうまく時間を使って清水に攻撃の時間を作らせず、そのまま試合を終わらせて2-1で優勝を飾りました。


前半は4-1-2-3気味の清水がうまく鹿島に前線と中盤を分断され、なかなか前にボールを運べずに、そこからのカウンターで推し上げようとする最終ラインの裏を突かれて、決定的な場面を何度も作られてしまっていました。それを鹿島が決めきれず何とかしのいでいただけに、流れが変わる前にセットプレーから決められてしまったのは残念な点。鹿島の決定機数を考えれば、もっと点差がついてもおかしくない状況でした。

後半に入って清水は小野・藤本の二列目で中盤を増やして選択肢を作り、その上でボールを巧みに収めるヨンセンが下がってポストプレーからボールを配給するようになったことで、中盤が前を向いてボールを収められるようになり、太田らSBの攻撃参加も出てきて、サイドから清水らしい仕掛けが出てくるようになりました。その攻撃参加の裏を鹿島に使われるようにもなりましたが、ビハインドではいかに攻め切るかを考えるべき。

同点ゴールはオフサイドポジションにいた岡崎を囮に、ヨンセンがうまく抜けだして生まれたゴール。ここで直後に鹿島は本山を投入して再び点を取りに来るわけですが、対する清水の打った手は伊東投入。確かに山本真はボールに絡めていませんでしたが、次に入った点が決勝点になりそうな状況を考えれば、清水はバランスを取るよりも、順番として一気に攻め切るカードを先に切るべきではなかったかとは思ったところです。

鹿島は本山投入で攻撃が再活性化しました。ただ流れの中からチャンスがありながら興梠・大迫が決められなかったのは相変わらずで、先に清水が逆転に成功すれば、逃げ切る可能性はあったような気がします。勝ち越されて大前・原という攻撃的なカードを切りましたが、交代した選手が本田・小野でボールを前に運べなくなり、思うように攻めの時間帯を作れなかったことを考えると、あえて清水の勝機を探るとすれば、同点後に一気に攻め切れなかったその躊躇が、結果的に勝敗を分けたのかなと感じたゲームでした。


【鹿島】SH10(枠内9) GK9 CK7 オフサイド0 Keep48%
GK曽ヶ端
DF新井場(→'88當間)、伊野波、中田、宮崎
MF青木、小笠原、野沢、フェリペ(→'63本山)
FW大迫(→'89遠藤)、興梠
SUB:杉山、大岩、船山、佐々木

【清水】SH11(枠内5) GK6 CK4 オフサイド5 Keep52%
GK山本海
DF市川、岩下、ボスナー、太田
MF本田(→'87大前)、山本真(→'67伊東)、小野(→'82原)
FW岡崎、藤本、ヨンセン
SUB:GK武田、DF平岡、児玉、MF辻尾

【得点】
鹿島:'26フェリペ、'77野沢
清水:'59ヨンセン

【警告】
鹿島:'79本山
清水:'53岡崎、'76ボスナー、'89岩下

スポンサーサイト
2011.01.01 23:31 | 戦評・その他Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1325-e89ca19e

| ホーム |