yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
震災の影響による予期せぬ中断で、チームとしてもサポとしてもなかなか難しい時期が続いていましたが、いよいよ週末から久しぶりにJリーグが再開します。震災を経験したことで、これまで当たり前のようにあったサッカーのある日常が、かけがえの無いものであったことを教えてくれました。この初戦は見に行くことができませんが、そういう日常がまた戻ってきたことを、深く感謝したいと思います。

さて東京は中断期間に前線の軸としてチームを引っ張ってきた平山が骨折で約半年の離脱。石川も復帰の途上にありますが、開幕前から調整を続けてきた新加入の高松が復帰して、好調を維持。またホベルト、ペドロ、セザーといったブラジル人トリオも無事チームに戻ってきて調子をあげつているとか。懸念されたほど悪いことばかりではなく、どうにかこうにかチームも再構築されつつあるようです。予想スタメンはこんな感じです。

焦点はボランチと右SBですが、個人的にスタートはボランチ羽生、右SB徳永と予想。徳永ボランチ右SB椋原は守備強化のオプションなのかなと。練習試合で3アシストを記録したというセザーもコンディションを上げてきているようで楽しみな存在ですね。


対する千葉は開幕戦アウェーの北九州戦を204cmオーロイが3得点に絡む活躍を見せて3-0の勝利。ドワイト新監督のもとでリスタートした千葉は192cmの大型ボランチゲッセルは負傷で出場が微妙なようですが、力のある選手を要所に配置した手堅いサッカーをベースにしつつ、若い選手の伸び代も期待できる、中長期的に見ればなかなか面白い可能性を持ったチームという印象です。予想スタメンはこんな感じです。

ベースとなるのは4-2-3-1の布陣。比較的後ろはやや低めのライン設定でSBも攻撃参加は控えめという形をとりつつ、引いてシンプルなプレーを見せるオーロイ、豊富な運動量でボールを引き出す米倉が起点となって、深井らが絡む攻撃がベースとなっているようです。米倉はサイドにも顔を出して深井らと共にドリブル突破を図ってきますし、やはりセットプレーにおけるオーロイらの高さは要注意と言えそうです。

全体的に見れば手堅く、リスクマネジメントを意識した戦い方をしている千葉は、前線は米倉・深井らが豊富な運動量でカバーし、前でボールを追い込んだ時にはボランチも絡めて人数を掛け、ボール奪取からオーロイに当て、そこを起点に米倉・深井らが絡んでカウンターを狙ってきます。そこでボールを奪えない場合は、そこからさらに人数を掛けるのではなく戻って中央を固め、はね返すことを意識した守備をしてくるようです。

前線のオーロイに起点を作られると守備が苦しくなりますが、そこはチームとして対処を考えたい部分。簡単に良いボールを入れさせないこと、いい位置をとらせないことは意識したい。足元は比較的シンプルなプレーで起点となることの多いオーロイと、前を向かせたら怖い突破力・決定力のある米倉・深井らの周囲との連携を分断し、引きすぎずに高い位置で攻撃の芽を積むことと、セットプレーの数を減らすことは、その脅威を減ずることに繋がるはずです。

やはりまずは米倉・深井がリードする前線のプレスをいなすことです。オーロイやラムといった選手の運動量はさすがに前者2人ほどではなく、バランス的に付け入る隙はあるはずです。そこで奪えなければ戻る千葉に対して、その布陣がしっかりする前に高松・梶山を使って中央の高い位置で起点を作り、そこから一気に攻め切る攻撃をイメージしたいですね。

それで攻め切れなければ前の2人を起点にサイドを広く使って、中を固める千葉の守備に横の揺さぶりを使いたいところ。千葉の守備は人数を掛けている分中は固いですが、ゾーン気味の守備のため、横の揺さぶりに微調整を続けていく中で、スペースに入ってくる選手に対応するのは難しいはずです。SBはいずれも高さはなく、セットプレーはニアを意識した守備で、ファーには工夫すべきポイントがあるのかなと感じました。

この試合は先制点が大きくものを言いそうなゲームなのは間違いありません。千葉と川崎との試合のように守ってカウンターが活きる展開になると苦しくなります。何とか先に点を取って相手が守っているわけにいかなくなる状況に持ち込みたい。そのためにも基本的に引き過ぎず、前の連携を断ってカウンターを狙うような展開で点を取りたいですね。

この試合は長い中断期間の再開初戦というだけでなく、今季のJ2の趨勢に少なからず影響する一戦になりそうです。ここを勝ち切れるかどうかが、これまで積み上げてきたことを自信を繋げるためにも重要です。相手が相手だけに簡単にはいかないと思いますが、だからこそチームとサポが一丸となってこの試合勝ちたいですね。いや本当に楽しみです。


スポンサーサイト
2011.04.23 00:05 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1444-77db7ba6

| ホーム |