yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりのブログ更新です。。。と思い調べてみたら、愛媛戦の選評から6/5以来の更新になります。あれからTVでずっと東京の試合は見ていますが、やはり納得はしていても、応援に行けないというのはもどかしいですが、まぁ今年は娘が落ち着くまでしょうがないですね。

この前の富山戦で東京は今季初の連敗。他チームにマーク・研究され出したところに、突然負傷したロベルト・セザー不在の再構築に時間が掛かって、これは苦しい展開だと思っていたら、意外にも上位陣が揃って足踏み。2連敗を含め最近5試合で2勝3敗だった割には依然としてまだ首位だったりで、東京だけでなくて、他も苦しんでる感じなんでしょう。

で、そんな上位陣が勝てない状況で、ふと各チームのホーム・アウェイの戦績はどうなんだろう?と気になって、スパサカのサイトの各チーム状況から、通算とホーム、アウェイの別に順位表を作ってみました。変則日程でホーム・アウェイの試合数がまばらだったりしますが、ある程度参考になるかなとは思います(基本的に勝点→得失点の降順。ホーム・アウェイの横の順位は本来の順位)。

まずこちらが9/1時点でのJ2通算成績(徳島と草津の試合は1試合ずつ多い)
all.jpg

こちらがホームでの戦績
home.jpg

で、こちらがアウェイでの戦績
away.jpg

まず目につくのは札幌のホーム8勝。アウェイの戦績が3勝2分5敗と苦戦しているところを見ると、ホームでの勝率の高さが勝ち点の積み上げに大きく貢献し、最近の躍進の大きな理由のひとつとなっているのは間違いありません。

徳島はアウェイで6勝を挙げていますが、実はホーム(6勝3分3敗)とアウェイ(6勝2分3敗)の戦績がほとんど変わらなかったりします。ホームに特に強いというわけではなさそうなところが、悪い時に流れを断ち切るという意味でどう影響するのかが気になるところ。

栃木は他の上位3チームほど、毎試合何がなんでも勝ちに行かないといけない、という戦い方はしていない印象があります。最低でも勝点1を取ろうという戦い方が、敗戦の数の少なさに繋がっているようにも思いますが、別の見方をすれば他チームに比べて引き分けが多いのもそれが要因なのかなと感じています。

東京と千葉はホームで負けなし7勝、アウェイの戦績も案外似たような感じで、戦い方は違いますが、オーロイ・セザーと戦術的に前線の核となっていた選手が負傷離脱し、研究された戦い方を再構築中で苦戦しているところも似ているのかなと。千葉はややアウェイで苦戦しているものの、言われているイメージほどの戦績ではなかったのですが、サポが危機感を持って言及しているのは、昨年の経験があるからこその苦言なんでしょうか。

その他気になるところで言うと、北九州はアウェイではほぼ五分もホームで確実に積み上げているところが大きい。鳥栖はホームで7勝も4敗は上位陣の中では多い方。東京Vは華々しく勝っているイメージがある割にはころっと負けたりでH&Aどちらも戦績が安定せず。京都はホームの戦績は案外悪くないものの、アウェイの戦績がやや厳しい感じでしょうか。


全体的に見てやはりアウェイに関してはどこも苦労している印象で、そんな中でホームできちんと勝っている、勝点を積み上げているチームはアドバンテージがありますし、実際上位に来ています。今後はホームで勝点を積み上げているチームの中で、アウェイの戦績が最終的に順位に大きく影響してくるのではないでしょうか。

総合力で見た時に、東京・徳島・栃木・千葉は少し抜けているとは感じます。しかし上位陣は勝ち切る力で他を圧倒していない分、相手がしっかり対策してくれば今後も苦戦は避けられず、勝ち点も伸び悩むだろうと予測します。勝たねばならないという状況が続く中で、勝つことができなかったらその下にいるチームに追い抜かれる可能性も出てくるでしょう。

リーグ戦半ばを過ぎた辺りで上位陣の勢いが止まったのは偶然ではないと感じます。下位チームがしっかり対策し、引き分けをボーダーラインに、リスクの少ない、効果的な戦い方を採りやすいということも大きいでしょう。上位陣が勝点を積み上げるためには、戦術的な幅を広げたり、セットプレーが重要になってくるはずです。厳しい戦いではありますが、タフに勝ち抜いて何とか昇格までこぎつけたいところです。

スポンサーサイト
2011.09.02 00:15 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/1591-c86863c2

| ホーム |