yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東京の方は梶山が警告の累積で出場停止。ただ前節復帰した近藤に続いて羽生、石川が復帰しそうです。連戦が続く状況で彼らの復帰は大きいですね。チームの今の状況からすれば危機感はあるでしょうし、これまで試合に出ることが出来なかった分、やってやろうという気持ちも当然あるはず。そういう部分をチームとしてもうまく活かしてプラスαの要素としていきたいところ。予想スタメンとしてはこんな感じです。

GK塩田
DF徳永、佐原、藤山、長友
MF今野、金沢、栗澤、羽生
FW赤嶺、カボレ

石川がベンチスタートが濃厚のようですが、大竹・近藤らと共に流れを変える存在として期待したいですね。


対する名古屋は6勝のあと3連敗。G大阪戦は観ましたが、敗れたとはいえチームの状態としてはさほど悪くないと感じました。ただ淡々としているというか、連勝していた一時期ほどの勢いはなかったような気がします。今節を迎えるにあたって、FW玉田が前節G大阪戦で喫した負傷で出場が微妙とか。連戦を考えると無理をさせないでしょうし、その辺で少しリズムも変わってくるかもしれませんね。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK楢崎
DF竹内、バヤリッツァ、吉田、阿部
MF小川、中村、吉村、マギヌン
FWヨンセン、杉本(深井)

システムとしてはフラットな2ラインをベースとした4-4-2ですね。守備的な吉村と組む中村がゲームをコントロールする役割を担い、引いてくるヨンセンらのポストプレーを絡めながら、両サイドのマギヌン・小川に配給し、そこから両SBを絡めたサイドアタックを仕掛け、そのクロスからヨンセンの高さを狙ってきます。マギヌンとポジションチェンジをした時の小川は決定的な仕事をすることも多いですし、スピードに乗った時の杉本の仕事には超注意です。

攻撃面では中村をきちんと捕まえてプレーに制限を掛けていくことです。その上でマギヌン・小川の両サイド、ヨンセンらのFW陣のポストプレーといった選択肢を確実に抑えて潰していけば、相手の攻め手は確実に減ります。マギヌンや小川といったくせのある二列目にいい形でボールが入るとFWやSBが絡んで受身の守りにならざるをえません。ヨンセンの高さ・巧さや、杉本のスピードは要注意ですが、そこに至るまでの過程でチームとして対処できるかがポイントといえそうです。

名古屋の守りという面で見ると、安定感のある楢崎を中心に高さのあるバヤリッツァ・吉田の両CBが中を固めるオーソドックスな守備をしてきます。ただフラットな2ラインを敷く分、ゾーンディフェンスの間でボールを受けられると対応が微妙な部分は出てきます。サイドからのクロスを入れるだけでは高さのある相手の思うツボ。むしろ中で仕掛けてCBを引っ張り出し、スペースを突いて行くような動きで崩したいですね。これまでの失点を見るとショートコーナーなども有効といえそうです。
スポンサーサイト
2008.05.05 23:03 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/526-960b1187

| ホーム |