yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サイドプレイヤーの本質
-実戦で生かす「サイド」の戦術-
ベースボール・マガジン社(B・B MOOK 551)
相馬直樹 責任編集
ISBN:978-4-583-61541-7
2008/5/21
¥980(税込)

東京ダービーの前日に、用があって出かけたさいたま新都心の紀伊国屋書店で、何の気なしに見つけた一冊。「サッカークリニック+α」というサッカー技術専門誌から派生したムックなわけなんですが、何と言ってもあの相馬直樹の責任編集ですよ(そういえば大宮戦のあった帰りに、解説に来ていた相馬を見かけましたね・・・)。SBとして一時代を築いた相馬と、代表コンビでコンビを組んだ名波には思い入れがあるので、たまたま見つけたことには何となく運命的なものを感じてしまいました(笑)


巻頭から

スペシャル対談1
「サイドのこだわり」
相馬直樹×都並敏史

スペシャル対談2
「互いに活きる"中と外"の関係」
相馬直樹×名波浩

・・・なんというかすごい組み合わせです。
名波の「ペナルティエリアの角を狙う」という話にはなるほどなと思いました。


当然技術専門誌なので、その後は「相馬直樹の語るサイドバック論」
(サッカークリニックに連載していたものをまとめたらしいです)
以下目次

・サイドバックとの出会い、サイドバックの魅力
・現代サッカーにおけるサイドプレーヤー像
・3バックと4バックについて(前・後編)
・ゾーンディフェンスとマン・ツー・マン・ディフェンス
・1対1の守備
・チャレンジ&カバー
・カバーリング・バランスの概念(前・後編)
・マークの受け渡し(前・後編)
・ラインコントロール
・守備のセンス、決断力
・クロスボールの対応
・ビルドアップ(前・後編)
・攻撃の仕掛け
・クロス
・シュート
・サイドに求められるフィジカル能力
・メンタル


代表でも3バック・4バックの両方をそつなくこなした、相馬が語るサイドプレーヤー像は面白かったです。ぼぼ一冊まるまるサイドバックに関する技術論で、一見非常にマニアな内容に思えますが、相馬は分かりやすい言葉で、サイドプレーヤーとしてのあるべき姿を、単なる理想論でなく自分の体験に即した実践的な言葉で語ってくれていたと思います。読んでおくと局面局面ですべきことができているかどうか、SBを見る基準の参考になるかもしれません。

惜しむらくはこの本が書籍でなくムックであること。シリーズものでもなさそうですし、作り的にいったん品切れになると入手が困難になりそうな気もするので、気になる方は早めに購入されることをお勧めします。
スポンサーサイト
2008.05.27 23:49 | 書評 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/537-f01c981d

| ホーム |