yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
難しい相手に連戦が続いて2分2敗と、中断明けはなかなか結果に繋がっていませんが、この前のG大阪戦で前半戦も折り返し。気持ちを切り替えて次の京都戦を迎えたいところですね。勝点差が少なく、すぐに順位が入れ替わる状況では、順位に過敏になっても仕方ありません。簡単な相手はありませんが、目の前の試合を一つ一つ確実に戦っていきたいところですね。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK塩田
DF長友、佐原、今野、徳永
MF浅利、梶山、羽生、石川(エメルソン)
FW平山、カボレ

前節と同じメンバーと予想。練習試合に出場した石川の動向が気になるところではありますが。



対する京都はここまで7勝3分7敗の11位。リーグ中断前はやや苦しい戦いが続いていたようですが、フェルナンジーニョ・水本と即戦力を獲得し、引いてカウンターを狙う戦術に変更したこともあってか、中断明けは尻上がりに調子を上げて大分に分けた後は東京V・鹿島相手に連勝。東京のすぐ下の11位に位置しています。特に柳沢は3試合連続ゴールと好調のようですね。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK水谷
DF増嶋、大久保、水本、角田
MFシジクレイ、佐藤、中谷
FW渡邉、フェルナンジーニョ、柳沢

布陣としてはCBタイプの4枚を並べた4バック、その前にバイタルエリアを埋めるシジクレイを置き、残る中盤の佐藤、中谷もやや守備的な位置取りをしてブロックを形成してきます。相手の長所を消してカウンターを狙ってくる形が多いですね。攻撃はカウンターはフェルナンジーニョが基点。うまいポジション取りでカウンターの基点となり、サイドからの突破・ミドルを狙ってくる右ウイング気味の渡邊と、絶妙な動き出しでゴールを狙う柳沢をうまく使ってきます。

難しいのは引いて守る京都の守りをいかに崩すか。前に人数を掛けて崩しきれないままカウンターを食らうと、前線のフェルナンジーニョ・柳沢は老獪な動きでチャンスを作り出してくるだけに、攻めに人数を割いても、攻守の切り替えを意識すると共に、京都が前線に残す人数+1人は守りに残しておきたいところ。特に基点となるフェルナンジーニョは浅利をマンマークで当てて確実に潰したいですね。佐藤の飛び出しなど、ミドルにもしっかり寄せてコースを消していくことが必要です。

京都のベタ引きの守りを崩すのは難しいですが、中途半端にポゼッションして攻め切れず、横パスをカットされてカウンターというのは最悪です。ただ中盤の3枚が引き気味とはいっても、サイドからの崩しにはフォローに回るため、サイドに基点を作ってバイタルエリアをスペースを突いてのミドル、そこから平山のポストプレー→飛び出しを絡める攻めには可能性を感じます。先に点を取って相手にプレッシャーを掛けたいところ。攻めをシュートで終わることは心がけたいですね。
スポンサーサイト
2008.07.20 21:49 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/543-fcebbfc0

| ホーム |