yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まぁ東京ダービーなんですね。正直に言うと東京Vだから、ということで急に燃え上がったりはしないので、いつも通りです。東京のオフィシャルサイトなんかでは特に何の反応もなし。アウェーだからなんでしょうか。ところで東京Vの方は応援ボードの配布を行うみたいですが、思うに2万枚ってのはちょっと作り過ぎなのでは?チケットの販売状況が半分弱、それで割合考えると半分?と思うんですが。。。無駄とは分かっていても、さすがにそういうわけにはいかないんでしょうね。まったくもって環境に優しくない話です。


東京の方は石川・エメルソン・近藤らが負傷で欠場。茂庭も出場を見合わせることになりそうですね。殊に石川・エメルソンはチームの重要なキーマン。そろそろ戻ると思っていただけに、今後の日程を考えても再離脱は痛い。早く戻ってきてくれることを祈るしかありません。布陣としては藤山、佐原で最終ラインを組んで、浅利を底に置いてカボレと赤嶺の2トップ。大竹の代表召集もあり、中盤の構成力がやや気がかりな点ではありますが、その辺は戦い方次第でしょう。

GK塩田
DF徳永、佐原、藤山、長友
MF浅利、今野、梶山、羽生
FWカボレ、赤嶺

オプションとして長友のCB起用もプランとしてあったようですが、どう相手の特徴を消して行くのかはひとつのポイントになりそうです。


対する東京Vは前節神戸戦でようやく今季初勝利。試合は観ましたが、中盤を5枚と厚くした東京Vに対して、わざわざ中盤3枚で構成して劣勢に陥った神戸の自滅。確かにフッキを活かそうという布陣で、タレントが揃っていますが、フッキがやりたい放題できるのは周囲の選手が大人だから。研究されたら行き詰るでしょうし、チーム・フッキがいつまで続くかはちょっと微妙な感じがしました。またルーキーの河野、そして飯尾、船越の欠場が濃厚とか。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK土肥
DF和田、土屋、那須、服部
MF富澤、福西、廣山、ディエゴ、レアンドロ
FWフッキ

1トップのフッキはフリーマン。フィジカルを活かしたドリブルは力強さがありますし、遠くからでも打ってくる意外性はありますが、周りを使う視野の広さはありません。突破をケアしつつコースをキッチリと切っていけば、シュート本数ほどの怖さはないような気がします。むしろフッキをフォローしてゲームをコントロールするトップ下のディエゴをどう押さえるかがこの試合のポイントになるでしょう。両サイドとディエゴ・フッキの連携をどう断つかも重要です。

フッキはサイドに流れたり、引いてボールを受ける動きもしますが、CBやアンカーの浅利が引きずられ過ぎないことが肝要です。その辺は今野・梶山がSBと連携しつつ対応したいところ。浅利は前述の2人と連動してバイタルエリアを埋めつつ、ディエゴの動向に目を光らせるべきでしょう。基点となる動きの多い両SBや福西辺りとディエゴの連携を断てば攻撃の選択肢は限られますし、タレントの個の力に頼るしかなくなれば的が絞りやすくなるはずです。

一方守りの方は4枚の最終ラインと、ボランチの2枚はやや引き気味。特にCB二枚とボランチ二枚は中央でどっしりと構えて、スペースを埋めることに重きを置いていますね。SBやボランチが攻めあがったスペースを突ければ理想ですが、そうでなければサイドで数的優位を作って攻略したいところ。カギを握るのはここでもやはり今野・梶山。彼らが周囲との連携を取りつついかに攻守に絡めるかがこの試合の趨勢に大きく左右しそうです。攻守の切り替えの早さも重要なポイントになるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
2008.04.11 23:01 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/548-2b79a1aa

| ホーム |