yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
というわけで毎年恒例の各チームの戦力動向です。ただ仕事が忙しい状態なので、今年は簡易版で。18チームは多いなぁ・・・と思う今日この頃です(笑)まずは昇格組の札幌・東京V・京都編ということで。


≪札幌≫
【主な新加入】
DF吉弘充志(←広島)
DF坪内秀介(←神戸※)
DF平岡康裕(←清水※)
MFアルセウ(←柏)
MFデビッドソン・純・マーカス(←新潟※)
FWノナト(←バイーア/ブラジル)

【主な移籍・退団】
DFブルーノ・クアドロス(→東京)
MF金子勇樹(→未定)
MF関隆倫(→未定)
MF和波智広(→未定)
MFカウエ(→ヴィトーリア/ブラジル)
FWイタカレ(→ヴィトーリア/ブラジル)

今季の札幌は三浦監督が契約更新。DFブルーノ・クアドロスを放出する代わりに、MFにアルセウ、FWにノナトを獲得。昨季J2で17得点を挙げたFWダヴィを加えた3人に西谷・藤田らが絡む攻撃陣が機能するか。そして曽田・西嶋・西澤・池内といった既存の選手に補強した選手で組む最終ラインとゾーンディフェンスがポイントになるのは間違いありません。

戦力的にはトータルで見れば昨季より若干上積みした印象でしょうか。ただ戦力的にも戦術的にも引き気味の試合になる可能性が高く、それで守備が機能しないようだと苦しくなるでしょうし、またダヴィと組むFWノナトへの期待は必然的に大きくなりそうです。突出した力を持つ選手は少ないだけに、残留するためには組織力で個の力をカバーすると同時に、若い選手の成長も不可欠でしょう。


≪東京V≫
【主な新加入】
GK土肥(←東京)
DF那須(←横浜)
DF和田(←清水※)
DF飯田真輝(←流経大)
DF足助翔(←国士舘大)
MF福西(←東京)
FWレアンドロ(サンパウロ/ブラジル)
FW平本(←横浜FC※復帰)

【主な移籍・退団】
GK吉原慎也(→川崎※復帰)
DF戸川健太(→横浜FC※)
DF一柳夢吾(→仙台※)
DF藤田泰成(→徳島)
MF名波浩(→磐田※復帰)
MF金澤慎(→大宮※復帰)
MF大橋正博(→川崎)
MF佐藤悠介(→栃木SC)
FWフッキ(→川崎※復帰)
FW齋藤将基(→未定)

各ポジションにある程度は即戦力を補強した印象。しかし昨季J2で37得点を挙げたフッキの抜けた穴をどう埋めるかがチームのポイントになるのは間違いありません。新しく獲得したFWレアンドロは自ら語るところによると、チャンスメーカータイプとか。フッキ以外の主力の多くは残留し、攻撃の軸になるディエゴはいますが、得点源たる選手が出てこないようだと苦しくなりそうな予感がします。選手を組み合わせれば機能するというものでもないだけに、柱谷新監督がどういったチーム作りをしてくるのか注目です。


≪京都≫
【主な新加入】
GK水谷雄一(→柏)
DFシジクレイ(→G大阪)
DF増嶋竜也(→東京※)
MF佐藤勇人(→千葉)
MFアタリバ(→CRB/ブラジル)
FW柳沢敦(→鹿島)
FW林丈統(→磐田※復帰)

【主な退団・移籍】
DFチアゴ(→契約満了)
DF三上 卓哉(→愛媛)
DF秋田豊(→引退)
MF中払 大介(福岡)
MF米田兼一郎(→徳島)
MF美尾敦(→甲府)
MF星大輔(→栃木SC)
FWアンドレ(→契約満了)

今季を迎えるにあたって、ここ数年の京都を支えてきた選手の多くがチームを去る一方で、シジクレイ・佐藤勇・柳沢などのJ1での経験が豊富な即戦力をセンターラインに補強しました。シジクレイ・増嶋らの獲得には低い位置からのビルドアップという意図もあるのかもしれませんね。柳沢・パウリーニョらの前線はある程度計算できる分、佐藤勇をトップ下に置くという中盤がどれだけ機能するか。そこで劣勢に陥ると最終ラインの負担も大きくなりますし、中盤の構成力がチームの浮沈のカギを握るのではないでしょうか。
スポンサーサイト
2008.02.05 23:11 | Jリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/575-d2783e86

| ホーム |