yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のPSMから感じたことをもう少し。
C大阪戦はあんな感じでしたが、違う戦い方をしてくる相手と対した時にどうなのか、ちょっと見てみたいと思いました。以前に比べれば縦に楔を入れる動き、二列目の流動的な動き、そしてそれに絡んで行く動きと、特徴を感じさせる部分はあったと思うんですが、その辺の意図に対する認識というのは、個々で少しバラつきがあるように感じました。計算できる選手がどれくらい出てくるかで、チームの安定感や完成度といった部分には大きな違いが出てきそうです。

また繋いでくる相手には意図通りの守りができそうな印象でしたが、横の揺さぶりや縦にボールを入れてきたり、相手がリズムを変えてきた時、どれくらい対応ができるのかは気になるところ。藤山の動きは切れていましたし、平面には相変わらず強さを見せたものの、高いライン取りを維持する上でその高さ不足は少なからず影響しそう。ま、佐原や吉本はその藤山を越えてないってことなんでしょう。ブルーノクアドロスをどう使うのかは気になるところです。

一試合を観ただけですが、目指す方向性があって、そこへ到達するための具体的なアプローチがあったからこそ、ここまで来たんだなとは感じました。開幕までの残り時間を考えると、ディテールを積み上げて行くには少し時間が足りないようにも思いますが、主力が合流している時間の少なさを思えば仕方のない部分でもありますし、それを言ったところでこれまでの時間を取り戻せるわけではありません。残り時間でやれることをやるしかありませんね。週末に行われる川崎戦、非公開で観れないのが非常に残念です(苦笑)
スポンサーサイト
2008.02.25 23:49 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/582-5ded8b12

| ホーム |