yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いよいよ週末は横浜戦です。中断明けは3分2敗と足踏みし、なかなか難しい時期が続いていますが、チームとしてきっかけがあれば好転しそうな兆しは見えてきています。五輪代表の合宿で梶山・長友が欠場、ブルーノは別メニューが続いていますが、何人かメンバーが変わるようですし、受身にならずにアグレッシブなプレーを期待したいですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK塩田
DF椋原、佐原、藤山、徳永
MF羽生(金沢)、今野、石川、エメルソン
FW赤嶺(平山)、カボレ

個人的には前節同点ゴールを決めた赤嶺に期待。ここ最近は先発の座から遠ざかっていますが、ゴールを決めてスタメンに向けてアピールしたいところでしょう。


対する横浜は5月から勝ち星に見放され、2分7敗。中断明け後も流れは変わらず、16節に4連敗を喫して桑原監督が解任、木村統括本部長が新監督に就任しました。しかし連戦が続く中での建て直しはやはり難しく、神戸・鹿島相手に連敗して現在6連敗中です。選手を抜擢したり、3バックに戻したりと試行錯誤は繰り返していますが、イマイチチームとして噛み合っていない印象ですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK榎本
DF松田、中澤、河合
MF長谷川、兵藤、田中隼、小宮山、山瀬功、坂田
FW大島

基本は松田・中澤・河合の人に強い3バック、技術の高い長谷川・運動量のある兵藤がボランチでコンビを組み、右に田中隼、左に小宮山、オールラウンダーの山瀬と裏へ抜ける飛び出しに特徴のある坂田、そして1トップには大島を置く、中盤を厚くした3-6-1の布陣になりそうです。前線で基点となる大島をトップに、積極的にボールを引き出す田中隼と、クロスの精度が高い小宮山をサイドに配し、サイドに流れたり、前線に飛び出す動きをする坂田・山瀬が後列から飛び出してゴールを狙ってきます。

攻撃陣を抑えるためには、基点となる大島・山瀬と周囲の連携を断つこと。ややロングボールが多いようですが、積極的に前に出て受け手となる大島にどんどんプレッシャーを掛け、できればポストプレーを潰したいところ。少なくとも2シャドーとの連携を断ちたいですね。両サイドの攻め上がりは前線が機能していればこそ。坂田の飛び出しも注意ですが、特に山瀬を乗せるとゲームの流れが変わってしまうだけに、しっかり人を付けて自由なプレーをさせないようにしたいですね。

守備でいうとやや両サイドの位置取りが高く、その裏のスペースを突かれた時のCBやボランチのカバーリングが曖昧な印象。やや遅れ気味でカバーに行く分、人の強さといった特徴を十分に発揮できることが少なく、チームの連携を欠くのか、PA内やバイタルエリアにスペースができます。クロスではなく、そういったスペースをうまく突いて行きたいですね。この試合で重要なのは攻守の切り替えと思い切りの良さ。先に点を取って相手にプレッシャーを掛けたいですね。
スポンサーサイト
2008.07.25 23:40 | FC東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/648-b990435f

| ホーム |