yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ナビスコ杯・五輪と試合が続きますが明日はアウェイの名古屋戦です。確かちょっと前に調べた時には自宅で観れるチャンネルで放送するかと思ったんですが、今日見たらch.180での放送とか。いつのまにか変わっていました。明大前行くしかないですかね、これは(苦笑)

東京は五輪で梶山・長友が欠場。中断明けリーグ6戦未勝利、ナビスコ杯も準々決勝で大分を相手に1分1敗で敗退。依然として酷暑の中で過密日程が続く厳しい状況ですが、遠征メンバーは東京に戻らず大分から直接刈谷に入ったとか。勝てない中でも徐々に調子は戻りつつあるようですし、この名古屋戦を復調のきっかけとしたいところ。予想スタメンはこんな感じです。

GK塩田
DF徳永、佐原、茂庭、藤山(金沢)
MF浅利、今野、エメルソン(石川)、羽生
FW赤嶺、カボレ

復調しつつあるという茂庭の頑張りに期待。また城福監督にマンツーマン指導を受けたという平山にも注目ですね。


対するホームの名古屋はここまで10勝3分6敗の3位。中断明けは2勝1分3敗とやや調子を落としつつあるようですが、先日のナビスコ杯では千葉を破って準決勝進出を果たしました。ただこの試合DF吉田が五輪選出で欠場、MF小川が警告の累積で出場停止。また玉田・吉村などが負傷で本調子でなく、欠場の可能性もあるとか。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK楢崎
DF竹内、バヤリッツァ、増川、阿部
MF津田(花井)、中村、山口慶、マギヌン
FW玉田(杉本)、ヨンセン

布陣としてはオーソドックスな4-4-2の布陣。ボランチを基点にサイドに基点を作り、そこに竹内、阿部の両SBが絡んでチャンスメイクしてきます。玉田はドリブルで積極的に仕掛けたり、引いて基点となったりと引き出しの多い選手。ヨンセンはポストプレーやゴール前での勝負強さが光るだけでなく、意外と運動量でプレーエリアが広い選手。チャンスメイクと決定力を兼ね備えたマギヌンも要注意でしょう。

まずは基点となるボランチ・SBのマークをはっきりさせて、自由にさせないことがポイントです。そこの曖昧な守備が後手回る要因を作っているように思えるだけに、気をつけていきたいですね。あとは引いてボールを受けに来る玉田・身体の強いヨンセンの前線をCBとボランチで挟み込みつつ、その基点を確実に潰していきたいところ。ポイントとなる場所を確実に押さえて、相手の攻撃の芽を摘みたいですね。

一方でコンパクトなラインを維持する名古屋を相手にした時、カボレや赤嶺の裏を狙う意識というのはひとつの武器になるはずです。アクセントをつけた繋ぎから、出し手と受け手が連動してスペースを狙って行きたいですね。そこで先制点を奪えれば大きなアドバンテージ。酷暑・連戦の中で運動量を維持することは両チームにとって非常に難しいことが予想されるだけに、うまくメリハリを効かせて戦いたいところです。

スポンサーサイト
2008.08.08 23:59 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/680-d711108b

| ホーム |