yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて週末は大宮戦です。当日は午後ユースの高円宮杯があったりするんですが、今回は用事があるので、そちらからはしごというのはちょっと難しそうです。とはいえ久方ぶりの東京の試合。今のところは週末続いていた雨もあまり心配しなくてよさそうですし、おそらく安心して試合を観る事ができるのではないでしょうか。


東京の方は中断前の柏戦は1-0で勝利。佐原は警告の累積で出場停止ですが、負傷していた徳永が戦列に復帰。また代表に招集されていた今野・長友も無事合流していますね。佐原の抜けたCBには今野が入り、ボランチは浅利の模様。計算の立つ選手たちですし、後ろが安定するというのは大切なことです。また柏から期限付き移籍してきた鈴木達もベンチ入りするようです。期待の新戦力ですね。予想スタメンとしてはこんな感じでしょうか。

GK塩田
DF長友、今野、茂庭、徳永
MF浅利、梶山、エメルソン、羽生
FW赤嶺、カボレ

高さのある平山だけでなく、石川・鈴木達といったスピードのある選手がいると戦い方の選択肢も増えます。城福監督の交代策にも注目ですね。


対する大宮は一時期4連敗と苦しんだものの、ここ最近5試合で3勝1分1敗と勝点を積み上げ、僅差で東京の下の位置につけています。最下位の札幌と元気のないG大阪・横浜相手辺りに着実に勝点3を挙げたのは大切なこと。藤本が警告の累積で出場停止ですが、負傷の小林慶と警告の累積で2試合の出場停止だったデニス・マルケスがこの試合で復帰するようです。予想スタメンとしてはこんな感じでしょうか。

GK江角
DF村山、レアンドロ、冨田、波戸
MF佐伯、片岡(小林慶)、金澤、小林大
FWラフリッチ、デニス・マルケス

ベースとしてはフラットの4-4-2。片岡・佐伯が中央でバランスを取りつつ、前線からの高い位置からの守備で追い込んで中盤でボールを奪い、そこからの逆襲というのが持ち味になるでしょうか。小林大、あるいは右SBの村山あたりのクロスは精度が高く、前線に位置する190cmのラフリッチにボールを入れられて競り負けるようだと、少し苦しいですね。CKやFKでもその高さは要注意。パワフルで突破力のあるデニス・マルケスにも気をつける必要がありますね。

やはり大宮のいい形は中盤でのボール奪取からのショートカウンター。シンプルにFWに楔を入れてポストプレーからの展開を狙うか、FWかSHがサイドに流れて競り合いに強いラフリッチの頭を狙ってくるような形が比較的多いでしょうか。縦への楔は厳しく当たって潰し、サイドからの展開にはまずはクロスを簡単に上げさせないこと重要です。入れられてもきちんと競って自由にさせず、こぼれ球からミドルを狙ってくる相手にセカンドボールを確実に拾っていくことで、攻め手は確実に減らせるはずです。

守備はゾーンで、コンパクトなラインを意識する大宮だけに、前回対戦同様FWに裏を狙わせる、後列からの飛び出しはありですし、エメルソン・羽生をアクセントに高めの位置取りをするSBの裏を突いてもいいでしょう。積極的に守りで数的優位を作ろうという意識も感じられるものの、一方でやや守りの厳しさに欠ける面もあるため、周囲との連携でリズムを変えたりアクセントを加え、スペースに思い切って飛び出していくことでチャンスは作り出せるはず。序盤のうちに相手のリズムを断ち切り、先に点を奪うことで試合の主導権を握りたいですね。


スポンサーサイト
2008.09.12 23:54 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/704-93809e85

| ホーム |