yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついこの間試合があって明日試合ですが、日程が詰まるし仕事が忙しくなるしで、こういう祭日は個人的にはちょっと微妙です(笑)でも川崎戦で退場になった今野は千葉戦の退場に続いての2回目で、磐田戦・札幌戦の2試合出場停止になるかと思ったら、Jリーグの公式サイトの発表によると1試合の出場停止のようですね。2試合の出場停止に当たらないと判断されたんでしょうか?


東京は3連勝とようやく調子が上向いてきました。しかし前節の退場により今野が出場停止、負傷した赤嶺・羽生の状態は磐田戦での復帰が厳しそうな状況のようですね。彼らの離脱は痛いですが、ここは無理せず札幌戦に向けて準備してもらった方が良さそうです。チームとしても川崎戦は50分近くを10人で戦った厳しい状況ですが、一方で負傷で長らく離脱していたブルーノがようやく復帰してベンチ入りするとか。また前節試合出場のなかった石川も期するものがあるのではないでしょうか。予想スタメンはこんな感じです。

GK塩田
DF長友、佐原、茂庭、徳永
MF浅利、梶山、石川、エメルソン
FW平山、カボレ

平山・カボレのコンビをどう機能させるかはひとつのポイント。前節までしばらく出場のなかった平山にしてみれば、こういうチャンスに結果を残したいところでしょう。


対する磐田は直近9試合で勝ち無し(3分5敗)で、オフト新監督が就任したものの、17位の千葉に勝点2差というところまで迫られています。前節15位の横浜との直接対決での敗戦は少なからずショックだったのではないでしょうか。さらに太田・西・成岡といった負傷者に続いて、横浜戦の前日に鈴木秀が負傷し、上田も怪我で東京戦は欠場が濃厚のようです。ここまで主力級に負傷者が多いとチーム編成的にも厳しそうですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK川口
DF加賀、田中、茶野
MF犬塚、ロドリゴ、駒野、村井、カレン
FW前田、ジウシーニョ

選択肢を考えると、メンバーは前節横浜戦とほぼ同じでしょう。オフト新監督となってからも3-5-2の布陣を継続しているようですが、3バックとボランチ、両サイドはやや低めの位置取り。戦い方としては中盤の繋ぐようなことは少なく、カウンターでカレンがドリブルで持ち上がるか、キープ力に優れる前田、スペースに流れるジウシーニョにボールを入れる形が多い模様。両サイドも攻撃参加しますが、どちらかというと前線にボールが収まれば、というくらいのようですね。

横浜戦ではFWが動き出したところしかパスコースがなく、しかしカレン・ジウシーニョにボールが渡っても、その先がなくて単発に終ることが多かった印象。前の3人の組み合わせは侮れませんが、攻撃の選択肢の幅が広がるのは前田がいい形でキープした時。前線の3人をうまく分断し、前田を自由にさせないことでその脅威は半減するはずです。両サイドの攻撃参加の回数はさほど多くないものの、村井の縦に抜けて抉る動き、駒野はピンポイントのアーリークロスと中に切れ込んでのミドルには気をつけたいところですね。

オーソドックスですが、両サイドの裏を突く攻めは、磐田の前線を孤立させる意味でも、カボレ・石川のスピード・突破力を活かしていく上でも有効な手段です。またボランチのロドリゴはボールの動きにつられやすく、彼と組む犬塚はカバーリングに長けていません。ボールを動かしてバイタルエリアを有効に使う方法を考えてもいいかもしれませんね。そしてセットプレーでは守備面でニアへ引っ張る動きでファーサイドの守りがルーズになりやすく、ここも狙い目といえるでしょう。相手も必死に来るでしょうが、うちも上位に食らいついていくための重要な一戦です。相手がリズムに乗る前に一気に仕掛けて主導権を握りたいですね。


スポンサーサイト
2008.09.22 23:59 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/709-13af0e56

| ホーム |