yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日で冬休みも終わり、明日から仕事で少し憂鬱です。ま、気持ち切り換えて頑張るしかないんですけどね。今年は景気の影響なのか、例年に比べても全体的に移籍動向が静かですね。去年が何だったのかと思うくらいです。明日以降ぼちぼち出てくるかもしれませんが、とりあえず現段階でのまとめということで。


【FW】A契約5(うち外国籍1)
 9カボレ(28A外) 13平山(23A) 24赤嶺(25A)
 32近藤(24A) 40鈴木達(26A)

【MF】A契約5 C契約1 ユース枠1 新人2
 6今野(25A) 10梶山(23A) 18石川(27A) 22羽生(29A)
 7浅利(34社) 30大竹(19ユ1) 35下田(19C) ※中村(23A)
 米本(17新★) 田邉(18新★)

【DF】A契約8(うち外国籍1) ユース枠2 C契約1
 2茂庭(27A) 3佐原(30A) 5長友(22A) 25徳永(25A)
 8藤山(35A) 17金沢(32A) 4ブルーノ(31A外) ※平松(25A)
 26小山(20C) 29吉本(20ユ2) 33椋原(19ユ1)


【GK】A契約1 ユース枠2 C契約1
 1塩田(27A)
 19権田(19ユ2) 21阿部伸(24C) 34廣永(18ユ1)

現時点で来季A契約19(うち外国籍2) C契約4 ユース枠5 社員選手1
※ユース枠・・・下部組織所属選手はA契約後3年間はA契約枠外

【交渉中?】
 FW近藤←山形が期限付き移籍でオファー
 DF増嶋→京都へ期限付き移籍中(復帰?完全移籍?)
 DF中村(福岡)→完全移籍で獲得(ほぼ確定)

年明けに赤嶺の残留が決定。また年末に平松の完全移籍での獲得が発表になり、トーチュウによると中村北斗も完全移籍での獲得がほぼ決まりとか。現段階で残っているのは増嶋、近藤の動向でしょうか。平松・中村を加えて現時点のA契約は19。他チームの動向にもよるでしょうが、これで主力に大きな動きがなければ、あとは外国籍選手(残り外国籍枠1・アジア枠1)ですね。


【期限付移籍選手の動向】
<08年の移籍>
 ・DF増嶋(23)は京都への完全移籍か復帰かで調整中?
 ・DFエヴァウド(25)はコリチーバでの更新なし
<09年の動向>
 ・DF佐原(30)・FW鈴木達(26)は期限付き移籍期限を1年延長
 ・GK荻(25)は所属元の神戸から来期甲府へ期限付き移籍
 ・MF栗澤(28)は柏への期限付き移籍を1年延長
 ・MF森村(20)は来期から水戸期限付き移籍
 ・FWリチェーリ(21)はECバイーア(ブラジル)へ移籍の模様※

期限付移籍組では続報として、東京・山形共に更新しなかったリチェーリについて、ブラジルのECバイーアが獲得した旨、現地で報道があったようです。また中村北斗を獲得したことによって、(前回勘違いしていましたが)過去二年間で出場ゼロの小山は、経験を積むために他チームへの期限付き移籍も考えられますね。


【契約非更新】
 MFエメルソン(28) →不明
 MF鈴木健(22) →鳥取へ期限付き移籍中→完全移籍
 MF池上(25) →草津へ期限付き移籍中→トライアウト参加
 FW小澤(20) →鳥取へ期限付き移籍中→トライアウト参加 山形?
 FW 川口(33) →不明

契約非更新組はあれから正式な続報はなし。山形が小澤の獲得に動いているという噂も聞きましたが、その辺は続報を待ちたいところです。


今シーズンのオフは昨シーズンまでに比べたら随分静かです。今にして思えば07年のオフは監督が代わり、外国籍選手が全て変わり(ルーカス・リチェーリ・エバウド)、戦力外の土肥・福西に始まって、馬場・鈴木規・伊野波らも完全移籍。期限付移籍を含めると総勢12名の退団者を出しました。今野の移籍騒動もありましたね。羽生などの加入もありましたが、エメルソン・カボレの加入が発表されるまでは正直どうなることかと思いました。さすがに今年のオフは大きな動きはないでしょうし、着実に必要な選手が補強できています。ここまではまずまず順調といえるのではないでしょうか。

チームのあり方として移籍ベースで編成を行っていくやり方は、無駄に金がかかるだけでなく、チームを取り巻く情勢が変わってしまった時に、チームに何も残らないという状況になりかねません。大竹や選手権で獲得を見せている田邉、そして下田・米本ら高卒の段階で加入してくる選手は、フィジカルや戦術理解などの面で、安定した戦力となるまでに時間が掛かることが少なくありません。しかし将来的にレギュラーを脅かすような存在に育て上げられるかどうかは、中長期的に健全なチーム運営を考える上で重要なポイントになってきます。こういうご時勢だからこそ、そういう部分は焦らず腰を据えてじっくりと取り組んで欲しいですね。


スポンサーサイト
2009.01.04 22:29 | FC東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/762-1f2af5e4

| ホーム |