yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この一か月契約や引っ越しの準備でかなりバタバタしていましたが、ようやく明日磐田戦当日に引っ越しになります。ただ今回の磐田戦は19時からなので、契約したスカパー光が無事予定通り接続できれば、たぶん試合自体はTVで観れるかなと目論んでいます。ちなみに今日CATV解除なので夕方にはネット・電話・TVなどが全滅します。情報の入手経路がほぼ丸一日くらい途絶してしまうので、その間に何もないことを祈っています(笑)

さて東京の方は開幕から試行錯誤が続いている状態ですが、ナビスコの神戸戦同様ある程度守備から入る布陣になりそうですね。エルゴラによると今野は今節もCB起用が濃厚とか。中盤は守備の安定と攻撃の構築のバランスを目指して、もう少し試行錯誤が続くでしょうか。前線は何といっても磐田キラーの赤嶺。ここで決めて調子を上げていきたいところ。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF徳永(椋原)、佐原(茂庭)、今野、長友
MF浅利、羽生、大竹(石川)、梶山
FW赤嶺、カボレ

中盤の組み合わせは現時点でよく分かりませんが、大竹は今節も先発出場あるんでしょうか。出場できるとしたら結果を残してアピールするチャンスですね。


対する磐田はリーグ戦1分2敗。開幕の山形戦の6失点は大きなインパクトがありましたが、直近の横浜戦・新潟戦は無失点でドロー。ここ数試合は守備の立て直しを優先してきたようです。メンバーは西・松浦が負傷で欠場が濃厚。左SBはナビスコ杯に出場していた山本修がそのまま入り、左SBだった駒野は右に入るようですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK川口
DF駒野、那須、茶野、山本修
MFロドリゴ、山本康、太田、村井
FW前田、ジウシーニョ

基本布陣は4-4-2。前線の前田を起点に太田、村井の両サイドからの仕掛け、右SB駒野の攻め上がりもアクセントになるでしょうか。前田はやや調子が良くなさそうですが、ジウシーニョはここまでリーグ戦4得点。高さや圧倒的な個人技があるわけではないですが、スキを見逃さない抜け目なさと、そのチャンスを確実に決める決定力の高さは要注意でしょう。

対策としては起点となるボランチにプレッシャーを掛けつつ、太田・村井の両サイドや前線の前田、ジウシーニョのスペースへ流れる動きを確実に潰したいですね。重心がやや後ろにある分、前線の起点を潰すことで攻撃の厚みを出すことは難しくなるはずです。また突破力のある太田・村井は彼らの間合いで勝負させないこと、セットプレーでの那須の高さなどは要注意でしょうか。

最近は守備を立て直してきているようですが、攻守の切り替えの部分にやや難があるような印象があります。ボールを奪われた後も攻→守の切り替えの早さを意識して、すぐにプレッシャーをかけていきたいところ。また相手のCB2人は人に強い選手ですが、こういう相手だからこそ点を取れるポイントを見いだす赤嶺の嗅覚が活きてくるはずです。現時点でまだ結果を残せていないからこそ、ここまで相性のいい磐田戦で赤嶺が飛躍のきっかけをつかめるといいですね。

スポンサーサイト
2009.04.03 10:49 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/785-64dacc07

| ホーム |