yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
う~ん、最近FC2ブログが少し重め?先週末に風邪をひいたのか(豚インフルエンザではないですよ! 笑)、ずっと体調が良くなかったのですが、だるかった身体もようやく元に戻ってきて、回復傾向にあるようです。とはいっても平日夜のフクアリには行けるわけもなく、明日のナビスコ杯は家でアフターゲームショー待ちです。


さて東京は石川・カボレに加えて梶山も負傷欠場が濃厚。とはいえ今野・ブルーノを中心とした守備も徐々に安定してきて、二試合連続完封。負傷でなかなか出場できなかった中村北斗も復帰するなど、好材料もあります。梶山に代わってボランチに起用されることになりそうな金沢には、ベテランとして落ち着いたプレーを期待したいところ。また田邉草民もメンバー入りとか。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本、金沢、田邉(鈴木・中村)、羽生
FW赤嶺、平山

先発かどうかはわかりませんが、当然草民にも期待しています。臆せず自分らしい積極的な仕掛けを見せてくれると信じています。


対する千葉は少し前の痛い逆転負けが記憶に新しいところですが、リーグ戦では前節京都相手にパウリーニョに2ゴールを喫し、1-2で敗戦。トータルでも2勝5分5敗の16位となかなか波に乗り切れていません。またナビスコ杯グループBにおいて神戸・柏に2分けと、現時点で勝ちがないようです。予想スタメンとしてはこんな感じでしょうか。

GK岡本
DF和田、坂本、ボスナー、青木
MF中後、下村、アレックス、深井
FW新居、巻

ベースとなるのはフラットな4-4-2の布陣。以前の東京戦からの継続なのか、坂本がCBとなってラインをコントロールする最終ライン、中盤の4枚の動きはやや流動的ですが、前節京都戦では高さのある巻をターゲットに、裏を抜け出す動きが得意な新居が2トップを組んでいました。深井や新居、谷澤や米倉、工藤辺りはそれぞれ持ち味が異なり、組み合わせで少し印象が変わりそうです。

千葉の場合はまずはターゲットとなる巻への長いボールを封じることです。前線からしっかりとコースを限定して簡単にボールを入れさせないようにして、巻と周囲との連携を断てれば、千葉の攻めは停滞するはずです。プレッシャーの中での繋ぎにはやや拙さを感じる部分もありますし、縦を切りつつプレッシャーを掛け、中盤でのインターセプトから逆襲を狙うのも悪い戦い方ではないでしょう。

千葉の得点パターンはそれほど多くはありませんが、得点すると勢いに乗る傾向は強く、巻の競り合いや深井辺りの仕掛けなどでセットプレーを与えてしまうと、アレックスら精度の高いボールを蹴る選手もいるだけに要注意です。千葉は繋いでくるというよりはボールを蹴ってくる割合が高い相手ですが、千葉のペースに付き合わずリスクマネジメントをしっかり行うことで、十分に対処が可能でしょう。

千葉の守りとしてはやや受け気味で、ゾーンに入ってくる選手をチェックする傾向が強く、スペースにボールを動かしていく相手は苦手な印象。高さはあってもスピードに欠ける青木・ボスナーのサイドは後列からの飛び出しに対応が遅れがちで、またCB坂本のところで高さのギャップを作ることで、そこから付け入る隙も見出せるはずです。最近あまりいい印象のない相手ですが、自分たちで試合を難しくしないことがポイントになるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
2009.05.19 23:58 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/808-2841cb88

| ホーム |