yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近会社の仕事がちょっと忙しくなってきているんですが、ようやく週末の神戸戦を迎えます。忙しいとなかなかサッカーに関することに時間を割けなくなりますが、こういう時だからなおのこと週末が来るのが楽しみなわけですよ。一試合を通した試合運びという点では客観的に見たらまだまだなんでしょうけどね。同じ連勝とはいっても以前のように勢いだけでない、チームとしてのベースの部分がようやく見えてきたのかな?という感じがあるのは大きいなと感じる今日この頃です。


東京は前節清水を破ってリーグ戦再開後連勝、ナビスコ杯も合わせると4連勝です。今回対戦する神戸とはここ数年負けなしで、スタジアムの通算成績も2勝2分けと相性がいいらしいんですが、近年の試合を振り返ると特にそういう印象はないんですよね(苦笑) 今週は平山の発熱などもあったようですが、無事復帰した模様でひと安心です。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本、梶山、石川、羽生
FW平山、カボレ

地元に凱旋することになる米本は、恩師を始めたくさんの人がこの試合を見に来るとか。気負わず成長した今の自分を見せてほしいところです。


対する神戸はここまで5勝2分8敗の14位。大久保が復帰した後も広島・浦和を相手にリーグ戦連敗を喫したところで、中東からのオーファーを受けたらしいカイオ・ジュニオール監督がまさかの辞任。後任にはチームの統轄本部長を務めていた和田氏が新監督として就任しました。和田氏の監督としての力量は未知数ですが、チームをよく知る人物らしく、松田前監督の「堅守速攻」をベースとした戦術でチームを立て直そうとし、選手も一丸となっているとか。予想スタメンはこんな感じです。

GK榎本
DF石櫃、北本、宮本、内山
MF田中、ボッティ、朴康造、大久保
FW我那覇、茂木

大久保と組んで脅威となっていたレアンドロはいませんが、昨年のサッカーを知るメンバーが多く残っているため、大きな混乱はないのかもしれません。ゾーンディフェンスをベースとした高い守備意識から、中盤のボッティ、大久保を起点に、我那覇のポストプレーを交えつつカウンターを狙ってくる形でしょう。大久保や田中の後列からの飛び出しは脅威ですし、ここまでリーグ戦で6得点を挙げている茂木も好調を維持しているだけに注意が必要です。

神戸で怖いのは裏を狙われる動きとカウンター。簡単に裏を狙わせたり、前に徐々に人数を掛けつつある段階で、ボールをカットされると危険です。特にカウンターを仕掛けられたら、起点となるボッティ・大久保をケアしつつ攻撃を遅らせ、前線の起点となる我那覇を確実に潰して攻撃の芽を摘むことです。カバーを意識して焦らず対応し、一気にシュートに持って行かれないようにすることで、その脅威を減ずることができるはずです。

一方で神戸の組織的な守備には苦戦するかもしれませんが、前線が動いてチャンスを作り出す中での、平山・カボレの高さや強さ、石川のチャンスを見出す嗅覚は、局面局面でアドバンテージになりえます。要は地道に積み上げて、シュートで終わるチャンスをどれだけ作りだしていけるか。その点で守備だけでなくボールを繋ぐ潤滑油としても、米本の存在感は大きくなってきていますし、仮に試合の趨勢に直結するプレーはなくとも、チームの勝利に貢献してくれると期待しています。

スポンサーサイト
2009.07.04 00:55 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/834-cb2af9b5

| ホーム |