FC2ブログ

yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

いよいよ明日は名古屋戦です。味スタも芝の張り替えでどうなっているのか気になるところですが、東京も練習したようですし、悪くはなさそうですね。ちなみに今日東京ビックサイトの東京国際ブックフェアに行ったついでに、お台場の実物大ガンダム見てきたんですが、ドロンパのしっぽストラップが見えてる人発見しました(笑) ガンダムは遠くから見るとさほどでもないですが、近くから見るとやはり大きくて迫力がありましたよ。ガンダム好きな方は是非。


さて東京は神戸に勝ってリーグ戦再開後3連勝。今後に向けて細かいところでは修正が必要な部分もありそうですが、まずまずの再スタートを切れたと思います。今は主力に怪我人がないことも大きいですね。今後は怪我人だけでなく、警告累積も気になってきますが、チームとして完成度を高めて行ってほしいところです。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本、梶山、石川、羽生
FWカボレ、平山

ここまでくると、相手がどうだろうが低い位置から粘り強く繋いでいく戦い方をベースに、自分たちのリズムで戦うことが肝要なってきそうな気がしますね。


対する名古屋は前節のG大阪で、終了間際にゴールし2-1で勝利。リーグ戦の連敗を3で止めました。ダヴィのカタール移籍が合意に達した模様ですが、あと3試合ほどは出場の見込みとか(マギヌンも。。。というような話もありましたが)。またこの試合では中村が出場停止で中盤の構成が少し変わりそうです。予想スタメンはこんな感じでしょうか。

GK楢崎
DF田中、竹内、増川、阿部
MF吉村、山口、小川、マギヌン
FW玉田、ダヴィ

名古屋というとフラットな4-4-2というイメージですが、最近はアンカーを置くような形が多いみたいですね。マギヌンや玉田の位置取りによっては4-5-1や4-3-3のような形になる時間帯もやや多め。前線のダヴィと小川・マギヌン・玉田らの関係やチームとしての連動性自体はイマイチですが、結果的にダヴィの個人技で相手ゴールをこじ開けているというチーム事情。そういう意味ではポストプレーを得意とするケネディ獲得もうなずける話です。

名古屋の対策としてはやはりダヴィに前を向かせないこと。高い身体能力を活かしてゴールをこじ開けようとするので、縦に入ってくるボールに対してカバーの意識を持って対応すること、案外多いロングボールの出所を抑えていくことが重要でしょう。またボールを動かす点では、左SB阿部がキーマン。彼と小川・マギヌン・玉田らの連携を断ってサイドからの崩しを封じ、クロスを入れられる前に止めたいところです。

名古屋の守りを崩すことを考えた時、高さのない阿部、あるいはやや守備がルーズな感もある田中の両SBのところから攻めるというのは、その攻撃参加を牽制する意味でもありかと思います。また今は守備時にフラットの二枚になるのか、アンカーを置いた形にするのかの使い分けが曖昧で、結果的にそのスペースに侵入を許し後手に回っています。石川のゴールを期待できそうなイメージですが、当然マークも厳しくなるでしょうし、周囲がそれをうまく使ってゴールを狙えるような形を作れるといいですね。

上に食らいついていくためにも、ここは勝ちたい試合。水曜にはナビスコ杯で再度対戦しますし、先に勝って相手にプレッシャーをかけたいところです。

スポンサーサイト



2009.07.11 23:08 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/836-68f040ac

| ホーム |