yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
水曜日は中二日、ナビスコ杯準々決勝で再び名古屋と対戦するわけですが、こういう試合は戦いにくいですね。週末勝った東京にいいイメージがあるのは確かですが、逆に吹っ切れた名古屋のペースに巻き込まれるようだと、苦戦は免れません。城福監督が言っているように、自分たちのペースで試合をするということが重要になってくるでしょう。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本、梶山、石川、羽生(草民・大竹)
FW平山、カボレ(赤嶺・近藤)

過密日程や連戦ということもありますが、中盤の草民・大竹、前線の赤嶺・近藤らの先発起用はあるんでしょうか。


対する名古屋は週末の敗戦を踏まえて何人かメンバーの入れ替えを行うとか。しかしバヤリッツァは母国から再来日したばかりで吉田も現時点では復帰の目途が立たず。また東京戦で巻弟・花井が負傷し、メンバーに帯同していないらしく、リーグ戦では出場停止だった中村が復帰すると思われますが、メンバーのやりくりという点では苦労しているようです。予想スタメンとしてはこんな感じでしょうか。

GK楢崎
DF田中、竹内、増川、阿部
MF中村、山口(吉村)、小川、マギヌン(杉本)
FW玉田、津田(ダヴィ)

最終ラインはここ最近出場機会のあった佐藤が起用されるかどうかくらい。中盤・前線ともに入替えの可能性は残りますが、一番の焦点となるのは次の京都戦出場停止が決まっているダヴィをあえて起用してくるかどうかでしょう。パワフルなプレイは脅威ですが、モチベーション的にもチーム戦術的にも扱いが難しい存在なのは間違いないですし、出場させない方がチームとして機能する可能性も否定できません。

中盤は中村が戻ることでまた構成力も変わってくるでしょう。名古屋で怖いのは単発に終わりがちで、連携した守備で何とかなりそうな前線の仕掛けよりも、高さのあるセットプレーや、二列目の小川・マギヌン辺りが絡んでサイドを破り、彼らがフィニッシャーとしてゴール前に入って来る方がよほど怖い気がします。名古屋はサイドチェンジも交えつつサイドに起点を作ってきますが、早めにその起点を潰すことで攻撃の芽を摘んでいきたいところですね。

名古屋がこの短期間でどれだけ具体的な対策が取れるのか、正直未知数な部分もありますが、やはりこの前の試合で強烈なインパクトを残した、石川の存在感は無視することができないはずです。石川自身のプレーにももちろん期待していますが、彼がボールを持てば相手も意識せざるをえないでしょうし、それをうまく使って周囲がゴールを目指し、チームの中で好循環を作っていきたいですね。こういう試合ではこの前の試合同様、先に点を取ることが大切になってきます。ホームで先に勝って、名古屋にプレッシャーをかけていきましょう!

スポンサーサイト
2009.07.15 00:37 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/838-bc3f86bc

| ホーム |