yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【東京】SH9(枠内7) GK12 CK2 Keep50% 
GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本(→'68鈴木達)、梶山、石川(→'73田邉)、羽生
FWカボレ(→'45赤嶺)、平山
SUB:GK塩田、DF佐原、椋原、MF大竹

【名古屋】SH8(枠内5) GK5 CK3 Keep50% 
GK西村
DF田中、竹内、増川、佐藤
MF中村、吉村(→'61山口)、小川、マギヌン
FW杉本恵太(→'70津田)、ダヴィ(→'45玉田)
SUB:GK楢、DF阿部、MF福島、FW久場

【得点】
東京:'3平山、'10米本、'11石川、'26長友、'75O・G
名古屋:'53小川

【警告】
名古屋:'29竹内、'88田中


東京は前節と同じスタメン。一方の入れ替えが注目された名古屋はGK楢崎→西村、DF阿部→佐藤、玉田→杉本と変更があり、なぜかダヴィはまたもやスタメン。開始直後は名古屋の寄せの早さが感じられたものの、あっさりと左SB佐藤の裏を取ったカボレのマイナスの折り返しを、平山が決めて開始3分で東京が先制。しかしこの落ち着かない試合展開に、東京の守備も正直安定感という点ではイマイチ。

しかし10分にはまた裏を取ったカボレがクロス、こぼれ球を羽生が繋いで米本がプロ初ゴールを挙げると、直後の11分には右サイドでチャンスメイクするカボレの戻したボールを梶山が頭で落し、後列から飛び出した石川が決めて3-0。26分には石川の飛び出しから長友が決めて4-0。相手のリズムの悪さを見逃さず、うまく自分たちの流れを作り出して、前半だけで大量リードを奪うことに成功したのは見事でした。

しかしこういう一方的な試合展開になると仕方ないとも思うのですが、やはり後半の試合の進め方は今後の課題。1点を返された後相手の攻めを受けてしまい、自分たちのリズムを作り出せない時間帯もありました。最終的には相手のOGから突き放しましたが、これが2点差になっていたりすると、2試合目の試合展開次第では分からなくなってしまったのも事実。

いい流れを点に結びつけられるようになってきたからこその課題とも言えますが、一試合トータルで見た時の勝ち切るための安定感を身につけることは、今後も安定して勝点を積み上げていくためには大切なことといえるでしょう。連戦に向けてカボレや石川を早めに休ませることもできましたし、とりあえずは次の大宮戦に向けて頭を切り替えて、週末の試合に臨みたいところですね。

スポンサーサイト
2009.07.16 00:43 | 戦評・東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/839-023e36cc

| ホーム |