FC2ブログ

yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

ここのところ仕事が忙しい状況が続いて、水曜のナビスコ杯も正直試合を見るだけで終わってしまいましたが、ようやく三連休の大宮戦を迎えるところまできました。無事チケットも入手してるので、NACK5まで行きます。微妙な天気という情報もありますが、ここまで試合で雨に降られていないので、今回も大丈夫かな?と楽観視してます(笑)

東京の方はここまで公式戦7連勝。水曜に大宮が戦っていないナビスコ杯の準々決勝を消化していることで、コンディションがやや心配ではありますが、こういう時にきちんと勝てるかどうかが今後に繋がってきます。ここが終わればあとは次の週末まで試合はないですし、上との差を詰めていくためにも何とか勝って帰りたい一戦ですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田
DF徳永、ブルーノ、今野、長友
MF米本、梶山、石川、羽生
FWカボレ、平山

ある程度メンバーが固まってきたことで、お互いフォローし合えるようになってきましたし、思い切ってできる部分もあるはず。ベンチ入りメンバーを含めて総合力が試される試合です。


対する大宮はリーグ戦再開後、4試合を京都・千葉には連勝、横浜に引き分け鹿島には敗戦。とはいえ2勝1敗1分とまずまずのスタートでしょうか。また中断期間にデニス・マルケスを放出した一方で、FWドゥドゥ、中盤にMFソ・ドンヨクを獲得。ソ・ドンヨクはベンチ入り、ドゥドゥは藤田の負傷もあって、東京戦で初スタメンということになりそうです。予想スタメンはこんな感じです。

GK江角
DF塚本、冨田、マト、波戸
MF金澤、橋本、内田、藤本
FW石原、ドゥドゥ

大宮は藤田・石原の前線からのチェイシングをベースに、ラインを高く保ってコンパクトなショートカウンターを志向していた印象ですが、前線の構成が変わることで、そこがどう変わるか。ゴール前で巧みな動きを見せる石原、ドゥドゥも万全ではなくても前線で気の利いたプレー、決定的なプレーを見せる怖さはあるかもしれません。またセットプレーでのマトの高さ、それを活かす橋本のキック精度は要注意でしょう。

やはり怖いのは中途半端な位置でボールを失ってのカウンター。連携には難があっても、そういう形ではドゥドゥのセンスが石原を活かすようなことがあるかもしれません。チームとしてはブロックを構築しての守備は大崩れしなくなってきただけに、一気にシュートまで持って行かれないよう、きちんと起点を潰して相手の攻撃に時間をかけさせたいですね。あとは前回対戦で失点に繋がったセットプレーにおける守りがポイントになるでしょう。

相手がコンパクトなラインを維持してきても、焦らず粘り強く最終ラインからプレスをいなしていけば、梶山・米本を中盤に起点を作ることができるはずです。そこから平山を起点に羽生が絡んで石川・カボレのスピードで裏への飛び出しを狙ってもいいでしょうし、サイドからの仕掛けでGKと最終ラインの間に低いボールを入れていくのもありでしょう。平山が安定した起点となって、そこから展開したり、決定的なスルーパスを出せるのは大きな強みになるはずです。

チームとしてもやはり重要になるのは相手の意図するところをくじいて、先制点で主導権を握ること。連戦の中で連勝を重ねてきたからこそ、ここでどういう戦い方ができるかが問われる試合です。コンディションの上では相手が優位に立つのは間違いないだけに、先に点を取ってリズムを作り、カウンターで追加点を奪うような戦い方ができるといいですね。

スポンサーサイト



2009.07.18 00:18 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/840-263fe213

| ホーム |