FC2ブログ

yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

金沢浄選手 ジュビロ磐田へ完全移籍決定のお知らせ(東京公式)

最近まで普通にベンチ入りしていましたし、正直結構ショックでした。03年に磐田から加入後、左SBとしてそのひょうひょうとしたセンスを感じさせる職人肌というか玄人好みのプレーは、長友が加入するまで替えの効かない存在でした。やはり見始めた年に加入した選手というのは思い入れがあったりするものです。

近年は故障などもあって出場機会を減らしてはいましたが、ブルーノ・今野がCBとして出場する状況で、梶山・米本不在時のボランチ一番手として、チームとしても計算できる存在だったはずです。簡単に出してしまってよいものか、少しばかり釈然としないものがあったりするわけなんですが、おそらく古巣からのオファーに対して、金沢自身の意思が尊重されたんでしょう。

何となく川口のように、そのまま引退して東京で働いてくれると思っていました。もしかしたら残り少ない現役生活を後悔したくないという思いもあったのかもしれません。決して目立つ存在ではなかったですが、縁の下の力持ちとしての存在感は抜群でした。非常に残念ですが磐田に行っても頑張って欲しいです。そしていつかまた東京に帰ってきてくれることを願っています。

彼が移籍することで、チームとして気になるのは梶山・米本が出場停止や負傷した場合はどうするのかということ。例えばブルーノを一列挙げて茂庭(や佐原・平松)起用といった形などで、ある程度目途が立つだろうということなんでしょうか。いやそれにしてもチーム編成的にも、心情的な面で考えても、この時期に計算できるベテランの移籍はないですよね。


吉本一謙選手 FC岐阜へ期限付き移籍決定のお知らせ(東京公式)

また吉本が岐阜へ期限付き移籍。これで若手の期限付き移籍は4人目となりました。森村は全34試合に出場するなど、経験を着実に積んでいますが、残りの選手も出場機会を掴むことができるでしょうか。時期的に難しい部分もありますが、一度環境を変えて一回り成長して戻ってきてほしいですね。

12/24
MF森村→J2水戸へ(全34試合出場 4得点 2560分出場)
5/27
MF下田→J2水戸へ(15試合出場 0得点 873分出場)
8/10
GK廣永→J2岡山へ(試合出場、ベンチ入りなし)
8/24
DF吉本→J2岐阜へ


最後に、書くべきかどうか迷いましたが、出場時間・ベンチ入りを見ると、同じ全く機会のない小山も当然気になるわけです。彼も上記の彼らと同様に現在そういう道が模索されていたりするんでしょうか。若手をどうやって経験を積ませて、成長させていくのかは、チームとして非常に難しい問題です。

スポンサーサイト



2009.08.25 00:25 | FC東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/854-ed9eddf0

| ホーム |