yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
石川が出場する可能性が高いということで、代表の親善試合スコットランド戦、TVで見てました。メンバーが大幅に入れ替わったこともあって前線・中盤でボールが収まらず、いい形でボールをもらう形は決して多くありませんでしたが、何度かいい形を作ったと思います。あとは残り試合でどれだけ自分の立ち位置をはっきりさせて、存在感をあぴーるしていくことなのかなと思います。


さて点の敗讃岐戦を迎えるにあたって、東京は今野・長友・石川・徳永の4人が代表で欠場。また先日の名古屋戦での負傷を出場した茂庭のほか、小山や近藤も負傷で欠場が濃厚のようです。同じ離脱していた大竹・草民が復帰したらしいのは大きいですが、もともと現状の26人登録なのに召集・離脱で7人欠けるとなると、正直メンバー不足は否めませんね。予想スタメンはこんな感じです。

GK塩田
DF椋原、ブルーノ、佐原(平松)、平松(中村)
MF梶山、米本、鈴木、羽生
FW平山、赤嶺

左SBに起用濃厚の中村北斗がどれくらいやってくれるのか、その辺が一番気になるところ【追記】トーチュウによると平松の左SB起用が濃厚らしいですね。中村北斗は中盤の交代カードということなんでしょうか。


今回対する讃岐は四国リーグ所属で、木曜日徳島セカンドに敗れ、リーグ戦は結果的に2位。全国地域リーグ決勝大会の出場権を逃しましたが、出場権を得るために来週末から行われる全社への参加が決まっています。連戦に加えて、勝ち抜けば4連戦の全社を前にした天皇杯の位置づけは難しいところですね。スタメンは変わるかもしれませんが、エルゴラをもとにした予想スタメンはこんな感じです。

GK堀之内(183)
DF下平(172)、神崎(178)、相原(177)、下松(178)
MF吉澤(172)、綱田(164)、朝比奈(174)
FW森田(176)、佐藤(175)、佐々木(176)
※( )内は身長

今回はさすがに映像もなく、ネット等で調べた限りでの情報ですが、羽中田監督の元、今季は4-3-3でパスサッカーに挑戦しているようですね。鹿島に所属していた吉澤を1ボランチに逆三角形の中盤、試合記録を見ると3トップは両ウイングのシュート数が多いのが気になったところでしょうか。交代選手でいうとDF初田の投入が多いですが、186cmの身長を活かしたパワープレー要員なのかもしれません。

ただ全体的に高さがなく、最終ラインは180cmを超える選手がいない模様。中盤もそれは同様で、焦らずボールを繋いで中盤を制圧し、平山の高さ・キープ力を生かしてチャンスをうかがうのが良さそうです。3トップの1ボランチであれば、サイドやボランチの脇などの有効なスペースはあるでしょうし、相手がそのスペースを埋めようとすれば前の人数が足りなくなり、攻撃に人数を掛けられなくなるはずです。

その上で前に残る起点を確実に潰していけば、リスクは随分減らせるのではないかと思います。ただこういう試合で苦戦するのはなかなか点が取れずに焦りが出てくるから。相手はややセットプレーの守備にも難があるということですし、東京としては早い時間帯に先制点、できれば追加点を奪ってプレッシャーから解放されたいところ。気負わずいつも通りのサッカーをして、まずは初戦突破を果たしましょう。

スポンサーサイト
2009.10.11 00:18 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/875-f47e3f49

| ホーム |