FC2ブログ

yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

日曜の試合はリーグ戦における優勝・ACLの可能性がほぼ消滅してしまう残念な結果でしたが、悔やんでも試合結果が覆るわけでもないですし、試合も続きます。今できることは気持ちを立て直してこの試合に勝利し、天皇杯生き残りの可能性を残すこと、そして梶山不在時の対応も含めたリーグ戦残り試合への準備を進めることでしょう。頑張るしかなと思うんです。

その東京は石川に加えて、今野・徳永が代表召集で欠場。さらに梶山・鈴木達、長友ら負傷を抱える主力選手たちもスタメンではない模様で、大幅なメンバー入れ替えが行われるようです。ブルーノ・米本・羽生・平山辺りのラインが維持されているのは大きいですが、連携が少しだけ心配ですね。予想スタメンはこんな感じです。

GK権田(塩田)
DF椋原、佐原、ブルーノ、平松
MF米本、浅利、草民、羽生
FW平山、近藤

また久しぶりにスタメン起用が濃厚な近藤にも期待したいところ。存在感をアピールしてほしいですね。


対する草津はここまでJ2で17勝10分け21敗の10位。前節C大阪戦では昇格を目前とした相手に0-5と厳しい敗戦を喫しましたが、日曜日の大阪の試合から中2日で長崎の移動を強いられるという難しい部分はあるようですが、この試合まで2試合出場停止だった、J2で2位の21得点を挙げているエースのFW都倉が復帰予定。予想スタメンはこんな感じです。

GK常澤
DF佐田、有園、田中、小池
MF松下、櫻田、廣山、熊林
FW都倉、小林

ベースとなるのは4-4-2。最終ラインを高くしたコンパクトな布陣で中盤の底に位置する松下を中心に中盤で繋ぐサッカーを志向しているようです。二列目の廣山、熊林とSBの攻撃参加の連携は注意ですし、サイドの崩しからのFW都倉の高さ・泥臭さは十分に脅威。また162cmの小兵ながらそのスピードとドリブル突破を武器に、すでに8試合5得点を挙げている小林は気になる選手。また松下のセットプレー、ミドルシュートも注意が必要です。

やはり草津の攻撃陣でいうと都倉の決定力をいかに封じるかがポイント。とはいえその持ち味を封じるには、中盤以下にしっかりとプレッシャーを掛けて簡単にボールを回させないようにすべし。中盤の繋ぎを封じて二列目にボールが収まっても自由にさせなければ、相手の攻め手はかなり制限されるはずです。サイドからのクロスを極力封じた上で、前線に入ってくるボールに対してフォローも意識してセカンドボールを拾いたいですね。

最終ラインを高めに設定している分、オフサイドはやや多めですが、その最終ラインの位置取りがある程度機能しているのは、中盤より前の守備意識の高さ、フィルタリングあってのものに他なりません。パス回しで相手のプレッシャーをいなせれば、その相手の高いライン設定は逆に命取りになるだけの危うさを抱えていますし、十分にチャンスは作れるはずです。簡単な試合にはならないと思いますが、勝って次に進みたいですね。

スポンサーサイト



2009.11.11 00:52 | 試合前のポイント | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/888-9a1fb3e2

| ホーム |