yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎回Jリーグの日程が出る度に、手動でGoogleカレンダーに日程を転記していたのですが、Twitterでさっかりんにある日程データを取り込めるということを聞いて今回試してみました。

取り込むだけなら作業自体はとても簡単です。

1.さっかりんのサイトで「今月の試合」を選ぶ
sakkarin1.jpg

2.左下の「ダウンロード」を選ぶ
sakkarin2.jpg

3.FC東京の「リーグ戦」、「ナビスコ杯」などの「CSVファイル」を保存
(「選手の誕生日」・「イベント」・「チケット発売日」・「テレビ放送」などもあるようなので、その辺はお好みで入れられるといいと思います)
sakkarin3.jpg

4.Googleカレンダーで右上の設定を選択
  カレンダー設定→カレンダーで「カレンダーのインポート」を選択
  該当のファイルを取り込み
sakkarin4.jpg
これだけでGoogleカレンダーに設定されます。

【重要な補足】
※Googleカレンダーに一度取り込むと再度取り込み直すのが面倒なので、取り込む前に一度読んでもらった方がよいです。

ここから先は応用編。保存したファイルはcsvファイルですが、このファイルはメモ帳や秀丸などのテキストエディタで開くことができます。表記文字が必ずしも自分好みでなかったとしても、ここで編集して表記を変更して取り込めば、カレンダー上は自分の好きなように表示出来るわけです。
sakkarin5.jpg


デフォルトは

14:00 J1 FC東京 - 横浜FM

とカレンダー上に表記されますが、これを文字の置換などをうまく駆使しつつ、「J1を1節」「FC東京→東京」というように自分好みの表記に変えて保存してから取り込めば

1節 東京-横浜

というような文字群に変更すると表記が変更することができます。
sakkarin6.jpg

また不要なデータを削除すれば、さっかりんの作成した情報を取捨選択して登録ということもできるので、試合時間の決まっている前半戦だけ取り込んだり(後半は時間の指定がありません)、チケット販売情報でホームの情報だけを選択して削れば、アウェイの販売情報のみをカレンダーに取り込むことも可能です。後半日程の詳細が発表になった際にそれだけ取り込むのもありでしょう。

その辺の必要な情報、必要な情報というのは人によって違うと思うので、仕組みを理解して使い分けると幅が広がると思います。こんなやり方も知っている人からすると、当たり前のように何年も前からやっていたことだったりします。ただ当然知らない人もいると思いますし、使い方がわかればいろいろ便利だと思うので、もし知らなかった人は今回を機に一度試されることをオススメします。

【関連】
iPhone標準のカレンダーとgoogleカレンダーを同期させる一番便利で簡単な方法
(複数のカレンダーのアカウント共有可)

スポンサーサイト
2010.02.04 01:08 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) |

さっそく自分のiPhoneで試してみました。
これは便利ですねー。情報提供、有り難うございました。

2010.02.05 08:25 URL | uotti #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/913-3c88b3c2

| ホーム |