yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  • 22:57  今日の試合、今後に向けてという意味なら、前節の修正を受けて良くなった序盤の部分と、15分過ぎから何で流れ変わったのかは見ておくと良いかもです。あと後半の梶山・赤嶺が入った辺りのバランスがどう変わったのかは、今の東京の戦い方だとひとつのポイントなのかなと感じました。

  • 22:00  さっきスーパーカートリオの高木豊が映ってた。

  • 21:58  そっかヴェルディの監督が思い出せなかったけど、川勝良一だったか。で、ホーム開幕戦で対戦した熊本の監督が高木。ヴェルディはバックスタンド開放してないんだよね、確か。

  • 21:52  大分のFWキム・ボギョンいい選手ですな。

  • 21:47  今日のデザート。無難にパステルのプリン。http://tweetphoto.com/14377123

  • 21:40  今日のボール支配率は日刊スポーツの速報によると37対63だった。一人退場したからその辺は仕方ないと思うけど、前半シュート2本、全体でも4本というのはいただけない。シュートまで持っていくところのイメージはもっと明確に欲しい。

  • 21:30  G大阪時代のエムボマと旧知の播戸(C大阪)が乱入。相変わらずですw

  • 21:27  エムボマはスカパーのメディアアドバイザーなのか。

  • 21:26  同点ゴールを決めたC大阪のアドリアーノはスピードもあり、身体能力が高そう。次の対戦に向けて要注意ですな。

  • 21:23  JAGSの寺田ちひろはNHK高校講座・世界史のおねーさんやってたのか、なるほど。

  • 21:21  京都のディエゴの存在感は半端ないな。。。

  • 21:10  野々村さん「厳密に言えばオフサイドじゃないけど、人間の目で見るから仕方ないよね」とのコメント。

  • 21:01  アフターゲームショー見てるなう。

  • 21:01  城福監督も前半似たようなことを感じてたみたい。でも私は何となくは感じたけど映像見ないと確信持てなかった。さすがだなぁ。。。http://bit.ly/a9wPmq

  • 20:18  とりあえず龍馬伝(録画)見ながら飯食おう。

  • 20:16  さてこれをどうまとめるのかが問題。。。

  • 20:08  というわけで録画観戦おしまい。森重の警告二枚は出されても仕方なかったと思うし、いい時と悪い時ちょっとプレーにムラがあったかな。

  • 20:01  赤嶺のオフサイドゴールくらいまでは良かったんだけど、その後はちょっと東京も足止まっちゃったかな。その事自体は1人少なかった時間考えると仕方ない面もあるし、形つくってた時間帯に点を取りたかったところかな。

  • 19:59  後半に入っての左SBの長友の度重なるアップダウンは素晴らしい。目立たないけどこういう難しい局面で松下は右SBに入ってバランスとりながら、いい攻撃参加でクロス平山に入れたり、1対2になったカウンターをうまくパスコース切りながらブロックして防いでいますな。

  • 19:56  .@aoaka_note 平山が降りるのもひとつの方法。二列目がボールを受けたときフィニッシュまでのイメージが乏しいのも攻撃停滞した要因のひとつだったんじゃないかと。鈴木達也もフィニッシュに絡むイメージはあんまりなかったですね。

  • 19:53  もしかして思ったんだけど、ポンテ・エジミウソンの動き、ずっと同じ感じの動きでやられてたりしないか?微妙に既視感を感じたりしたんだが。

  • 19:51  今野のフィードに平山が落として石川左足。松下のクロスから平山そらして赤嶺。どうすればこういう形作れるのか考えないといかんと思うですよ。

  • 19:47  .@aoaka_note エジミウソンは身体能力とかボールの置き方もうまいんですけど、守備側にとっては曖昧で、浦和からするとフォローしやすいホント嫌な場所に降りてきていました。

  • 19:38  .@aoaka_note 浦和は阿部にリスクマネジメントさせつつ、意図的に両サイドに高い位置取りさせてプレス分散させてるんですよ。その上でポンテを一列下げて前を向かせた。やっぱりポンテにフリーで余裕持って前向かせたら後手に回るのは避けられなかったんじゃないかと。

  • 19:32  梶山の投入が最後だったのは、本調子じゃない梶山にあんまり無理させたくないってのもあるんだろうな。

  • 19:26  というわけで書いてみたんですが、イメージできましたかね?

  • 19:20  扇谷のジャッジに注意って金田さんw

  • 19:14  攻撃面だとボランチ経由の攻撃がすっかり減って攻撃が単調になってた。長いボールで競ったら前の人数が足りないし、カウンターの起点として中村北斗がボールを受けることも多かったけど、もう少し周囲の動きを感じるプレーが欲しかったんじゃないかなと。

  • 19:12  対処としては低い位置でボールをキープする浦和に対してラインを押し上げてコンパクトにすべきだったんだろうけど、浦和は開始直後から椋原と森重の間の裏を狙って来てて微妙な場面もあったりで、そんな伏線があって思い切ってラインを押し上げられなかったんじゃないかと。

  • 19:10  なのでうまくプレスを引きつけて、フリーでポンテに前を向いてボールを持たれる場面が増えて縦への楔を入れられた。よく楔を受けてたエジミウソンもよく収めてたんだけど、ポンテが引いてどうしようか微妙なスペースにうまく流れて受けて、それに柏木・田中・ポンテが絡んだから守備後手に回った。

  • 19:07  15分過ぎから浦和がボールをキープして前線が収まるようになった。何でなのかなと思ってたんですが、阿部・細貝の位置までポンテが下がってるんですね。最終ライン4枚+ボランチの位置に3枚で東京の前のプレスに人数が余るようになってたわけです。

  • 19:03  最初は羽生・徳永のボランチで相手をうまくさばいて二列目(特に中村北斗)にボールが入ってたと思うんですね。ただそこでちょっとそこから先のイメージというか、攻撃のアイデアがもう少し欲しかった。

  • 18:40  なんか録画見てて前半流れが変わった理由が分かった気がする。。。かも

  • 18:32  また検証のため録画観戦中。

  • 17:48  相方に頼まれた買い物をしてさっき帰宅。

  • 16:09  しかし松下は左MF→ボランチ→右SBとポジション変えてましたね。一人少ない中でこういう選手いるのは大きかった。

  • 16:02  今の戦い方だと前半何とか無失点に抑えたかったかな。一人少なかったけど、今できることはやってたと思う。

  • 13:50  いい緊張感ですな。

  • 13:45  松下のキックはいいな。

  • 13:42  徳永の左足シュートは何か意識してるのかな?

  • 11:39  待機列到着。長いなぁw

  • 11:25  駅前にコバトンいた。 http://tweetphoto.com/14323935

  • 11:19  浦和美園到着。

  • 10:59  車内に半袖の人いるけど、さすがに寒くないか、それw

  • 10:44  忘れてたけど、武蔵野線本数あまり多くないのよねw

  • 10:18  そろそろ出発。

  • 09:42  なんと本日の埼スタ5万人割れ確実とな?チケがいつもより買いやすかったのはそのせい? http://bit.ly/b96YI4

  • 09:13  昨日の横浜戦、反町監督の分析は興味深いな。http://bit.ly/a4Ery5

  • 08:49  さっそくエネループの充電器を充電中。。。近いから使うかどうか分からんけど。

  • 08:29  おはようございます。今日は近い割には交通費の高い埼スタへ行きますよw

  • Powered by twtr2src.
    スポンサーサイト
2010.03.15 00:02 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/925-16fe6e47

| ホーム |