yocchi-football.net

JリーグのFC東京を応援しているBlogです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ロングボールが多い展開の中で、京都のパスミスから東京が仕掛ける展開が続くものの、粘り強く冷静に対処する京都の守備に攻めあぐねてシュートまで行けず、リズムを掴みきれない序盤。そんな展開で前半11分、右サイドからの増嶋のスローインを柳沢がキム・ヨングンの裏に頭で落とし、飛び出した西野が中にクロス。枠に飛んでいなかった中山のシュートが森重に当たってファーサイドに流れ、そのこぼれ球に角田が詰めて京都が先制。

先制した京都は前の2枚を東京のボランチに当て、ボランチの2枚がバイタルエリアをがっちり押さえる、パスの受け手を自由にさせず、中のスペースを埋めてくる形。チャレンジ&カバーとフォローする動きを徹底してセカンドボールを確保する形を明確にし、カウンターでは確実に遅らせる京都の守りに苦戦した東京はロングボールも多くなってボールロストが増え、森重の攻撃参加から得た石川のシュートくらいしか決定機を作れず、前半わずかシュート2本に終わりました。

京都も攻撃はディエゴのアクセント頼みで、前半のシュートこそゴールした1本のみながら、リードしてゲームを殺すことができた、まさに思惑通りの展開。後半、松下を右SBに置いて長友を左SHへ。展開力のある両SBから逆サイドへの展開を狙ったのかと思わせる入れ替えでしたが、これもなかなか機能せず。東京は60分にリカルジーニョ→重松、63分に松下→中村北斗(長友右SBへ)、69分に平山→赤嶺と次々とカードを切りました。

すると73分、右サイドからの赤嶺のクロスを角田がゴール前でクリア、これが味方DFに当たって跳ね返り、これを目ざとく狙った重松が水本にエリア内で倒されPK、これを自ら決めて同点に追いつくと、その後はミスの多くなった京都相手に東京が勢いに乗って猛攻をしかけ、赤嶺がたびたびゴールを脅かすも得点には繋がらず。京都も終盤カウンターやセットプレーからチャンスをうかがうも得点には繋がらず、1-1のスコアレスドローに終わりました。


失点はアンラッキーな面もありましたが、柳沢の頭での落としから西野が右サイドに飛び出した場面は、やや集中力を欠いていました。先制されたらゲームを殺して、カウンターを狙ってくるのが分かっている相手に対して、早い時間帯に失点したら苦しくなるのは必然の展開。序盤から攻めて得点を奪おうという意志は感じましたが、攻め急いでロングボールも多くなり、かえって京都の守備を助けてしまっていたのではないでしょうか。

ビルドアップの部分でも、前に入れるボールで足元のボールや、前線めがけたロングボールが多く、対策を立てていた相手にしてみれば対処しやすかった印象。もう少しボールを引き出す動きには相手の守備のバランスを崩すという意味で、チーム全体の工夫が欲しい。出し手ももっと主体性を持って、相手のマークを引きつけて次に繋ぐとか、相手を崩すために何が足りないのか、意志を持った攻めを作り出すためには、もっと考えていくことが必要です。

京都が中を固めてくることは十分に想像できたわけで、片方のサイドに人数を寄せて、キムヨングンのサイドチェンジで逆サイドを活かすとか、横の揺さぶりをもっとチームとして意識して使っても良かったでしょうし、改良されたキーパー泣かせのボールを考えれば、松下やボランチがミドルレンジから狙うとか、そういう攻め方はあっても良かったような気がします。ここまでなかなか得点に繋がらないセットプレーも、チャンスをものにする方法を考えたいですね。

リカルジーニョはボールを持てば何かしてくれそうですが、積極的な仕掛けが目立つ重松ともども、うまく使いどころを考えたいところ。最近いい準備ができている赤嶺は一度先発で見てみたいです。平山や石川が最近あまりいい形でシュートまで持っていけてないのが気がかりですが、低い位置ではもっとシンプルに展開して、高い位置のどこでボールを受けるのか、自身でもチームの戦い方という意味でも、一度整理してみる必要があるのかもしませんね。


【東京】SH9(枠内8) GK6 CK6 オフサイド2 Keep59%
GK権田
DF長友、森重、今野、キムヨングン
MF徳永、羽生、石川、松下(→'63中村)
FW平山(→'69赤嶺)、リカルジーニョ(→'60重松)
SUB:GK塩田、DF平松、MF田邉、FW鈴木

【京都】SH7(枠内2) GK7 CK1 Keep41%
GK水谷
DF増嶋、郭泰輝、水本、森下
MF西野(→'66安藤)、角田、片岡、中山(→'88ハウバートダン)
FWディエゴ、柳沢(→'81宮吉)
SUB:GK平井、DF染谷、MF中村、加藤

【得点】
東京:'73重松(PK)
京都:'11角田

【警告】
京都:'51角田、'72水本

スポンサーサイト
2010.04.18 15:09 | 戦評・東京 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yocchifootball.blog36.fc2.com/tb.php/972-be056bb1

| ホーム |